エッグドネーションは将来の自然妊娠に影響はありますか?

質問日 08/27/20
回答日 10/02/20
回答数 1

掲示板で卵子提供(エッグドネーション)のドナー募集の記事を見つけて質問があります。

  • 卵子提供のプロセスが将来の自身の妊娠に影響はありますか?
  • 頂ける報酬はとってもジェネラスですが、卵子提供をするにあたって他にメリットはありますか?
  • 医療英語となるとしっかり理解できるか心配なのですが、通訳は付きますか?
  • 将来自分の卵子で生まれた子もしくはご家族が、なんらかの形で連絡をしてくることはありますか?

ちなみに当方は20代後半です。

一度にたくさんの質問失礼いたします。よろしくお願いします。

Ayano IidaAsian Egg Donation

卵子提供とはお子さんに恵まれないご夫婦への1番のギフトです。安全安心に卵子提供ができるようサポートさせていただきます

ご質問ありがとうございます。弊社はNYに本社を置く卵子提供エージェントです。

卵子提供プログラムとは不妊治療でお子さんを授かれなかったご夫婦に 健康な女性の卵子を提供して妊娠してもらうというプログラムです

<卵子提供の体への影響>

卵子提供は日本や各国で不妊治療の一環として体外受精をする際に使う薬、手法とまったく同じです

たいていのご夫婦は自然妊娠ができず体外受精をします。その際に奥様の卵を採卵して 試験管で旦那様の精子と受精させて受精卵を奥様に移植して妊娠します。それでも年齢や卵子の遺伝子異常などで妊娠にいたらないことがあります

このあとに最後の選択肢として卵子ドナーさんから健康な卵子を提供してもらいます

ドナーさんは奥様がした採卵と同じ方法で投薬、採卵をして卵子をご夫婦に提供します、そのあとに受精させて奥様が出産します。たいていのご夫婦は5回前後採卵と移植を繰りかえします

この採卵がどれだけ安全なものかというのは普段体外受精の一環として行われているものであるということから安全性は理解していただけるかと思います。

<卵子提供のメリット>

卵子提供での1番のメリットは、やはり高額な協力費にあるかと思います。$7,000-10,000を10回ほどの検診ののち採卵をすることで得ることができます。

学生の方は皆さんアルバイトのかわりに卵子提供をし学費にあてて勉強に専念する時間を増やしています。

お仕事をしているドナーさんでも検診は朝の7-8時頃ととても早いので出勤前に行くことができ影響がでにくいです。

金銭面以外では普段ご自身ではなかなか受けることのない産婦人科系の検査や遺伝子検査などをすべて行ってもらえることにあります。AMHという血液検査ではそのドナーさん自身が何歳ころまで自然妊娠ができるのかの目安になる数値がでたり 遺伝子検査では自身のお子さんが将来どんな病気にかかりやすいのかもわかります。

<通訳について>

アメリカが長く英語が堪能な方でも医療単語はわからないものが多いかと思います。弊社のNYスタッフが同行して日本語にてお手伝いさせていただきます。

<依頼者様やお子様との関係について>

卵子提供の際には弁護士が入り契約書を作ります。その歳におたがい将来探さない、親権はドナーさんには無いなど細かいことを明記されます。弊社でもドナーさんのプライバシーの確保は徹底しております、安心してご参加ください

© Info-fresh, Inc. All Rights Reserved. Patent Pending