FUJIFILM Print Life Photo Exhibition(富士フイルム・プリントライフ写真展)10/17〜10/20

Info-Fresh10/01/2018

富士フイルムノースアメリカによるFUJIFILM Print Life Photo Exhibition(富士フイルム・プリントライフ写真展)」が2018 年 10 月 17 日(水)から20 日(土)の期間にマンハッタンのグランド・セントラル・ターミナル駅構内で開催されています。

この写真展は、ウェブサイトを通じて全米から一般応募のあった13,600点以上の作品のほぼ全てを展示しており、展示会場には即時プリントサービスコーナーも設置し、写真展を通じて「写真を撮る喜び、プリントして飾る楽しさ、写真で残す大切さ」を伝えたいという想いのもと開催されています

参加型写真展を 2006 年から日本で開催してきており、本年度より米国含め海外においても本格展開しており、米国以外ではドイツ(9 月)、マレーシア(10 月)、カナダ(11 月)、タイ(2019 年2 月)で開催予定で各地の応募作品を合わせると、全世界で合計約10 万人の写真を展示することで大きな反響を呼んでいます。

FUJIFILM North America Corporation 社長 杉山さんはこのように話します。

「写真展を開催する上で、プロだけではなく普段の何気ない瞬間を切り取っている一般人の方に応募いただけるかということに不安はありましたが、一万三千枚以上の応募をいただき、ほとんど全ての方の写真を展示することができて嬉しいです。

一人ひとりの価値観や感動、思いの表現の一つのツールとして、写真をプリントというリアルな形で共有したいという思いのある人たちがこれだけおられたことに私たちは純粋に感動しています。

現在米国ではスマートフォンを中心に 1 日あたり何億枚もの写真が撮影が行われていると言われています。デジタルの時代になり、取った写真の多くはプリントされずに SNS 等でデジタル的に共有されています。しかし、富士フイルムは写真には撮る喜びとそれを共有する楽しさ以外にも、写真を残し、飾り、そして贈るという価値があると考えています。それらは、プリントをすることで人の想いを繋ぐことのできるプリント写真の力だと信じています。」

FUJIFILM Print Life Exhibition 2018を訪れ写真展を通じて「写真の力」を世界、「写真文化」を感じるのはいかがでしょうか?

【開催概要】

イベント名: FUJIFILM Print Life Exhibition 2018
イベント会場:グランド・セントラル・ターミナル駅イベントホール (Vanderbilt Hall)
日時:2018 年 10 月 17 日(水) 17 時—19 時
18 日(木) 8 時—19 時
19 日(金) 8 時—19 時
20 日(土) 10 時—17 時
主催:FUJIFILM North America Corporation
公式ウェブサイト:https://fujifilmprintlife.pgtb.me/d4XpwM

© Info-fresh, Inc. All Rights Reserved. Patent Pending