芸術家 けみ芥見さん独占インタビュー

Info-Fresh09/15/2018

ニューヨークで「デザイアアート(以下DAC)」展を開催

芸術家として活躍しているけみ芥見さんは2016年に「デザイアアート(以下DAC)」という生活が不自由な子供達と一緒に一つのアートをつくる活動をされています。 世界各国で個展やDAC展を開催している中、今回ニューヨークではじめてデザイアアート展を開催しました。 けみ芥見さんのDACに対しての想いや今後の展望についてお聞きしました。

-2016年からデザイアアートの活動を始められていますが、きっかけは何でしたでしょうか?

2012年からアートの仕事をしていて、私に芸術の道に進むことを勧めてくれた方が東京で施設を運営しているんです。東京に行った際に手伝いに行っておりその時、子供達が絵を描いていて一緒に描いたのがきっかけです。

-DACを通して、けみ芥見さんが発信されたいことは何ですか?

日本の福祉の制度がもっと発達して欲しいという思いがあるので、それをDACに来てくださる方にはお伝えしています。
また、子供達の作品をアートとして純粋に楽しんでくれる人が増えて欲しいです。

-DACとしては初めてNYで開催ですが2016年に一度NYで個展をされていますね。2年ぶりにNYでけみ芥見さんが開催しようと思われた理由を教えてください。

NYは地球最強の街なのでこれから先もNYで開催したいなと思っています。

-けみ芥見さんが芸術活動を通して世の中に伝えたいことは何ですか?

アートは難しいと思われがちですが、アートはもっと身近にあるということを知って欲しいです。
人の表裏を表現するために半分だけ書くアートをしていますが、日本のものを半分描いて海外に持って行くことに重きを置いています。

-日本だけでなく世界中で個展をしている理由を教えてください。

世界中で活動することによって知ってもらえるチャンスが多いからです。

-今後NYでされたいことはありますか?

NYの子供たちと一緒に作品作りがしたいです。
そして日本中の子供たちの作品とNYの子供達の作品を混ぜた展示会を開催したいです。

今回はNYで陶器の販売をされている『MaKaRi』さんをお借りして開催されました。
MaKaRiさんでは定期的に様々な個展やイベントを開催しておりますのでご興味のある方は一度訪れてみてください。

店舗情報

店名

MaKaRi

住所

97 Third Avenue New York NY 10003

TEL

(212) 995-5888

営業時間

12:00am – 6:30pm (Mon-Sat) 12:00am – 6:00pm (Sun)

© Info-fresh, Inc. All Rights Reserved. Patent Pending