米倉涼子『シカゴ』 5年ぶりNY公演

admin07/10/2017

ブロードウエー・ミュージカル『シカゴ』ニューヨークで11公演

「楽しめているというのが5年前との大きな違い」。ブロードウエー・ミュージカル『シカゴ』で再びアンバサダー劇場の舞台を踏んだ女優、米倉涼子は3日から始まった同公演初日のステージを終え、ゆとりと安堵の表情を見せた。

「前回は、自分は日本人だけれども、役の上ではアメリカ人としてとにかくやりとげなくてはならない、というチャレンジャーとしての気持ちがとても強かった。でも、今回は稽古をしていても『大丈夫だよ』という仲間の励ましの声があって、それに客席からの反応が舞台からも分かって、背中を押してもらえたことが本当に助かりました」と初日の大役を果たした感想を述べた。

共演したアムラ・フェイ・ライトは5年ぶりの米倉の演技について「発音が非の打ち所がないというだけでなく、役柄が完成に近づいているのを実感した」と述べ、舞台の上でも息のあった演技を見せた。

米倉は今回のニューヨークで11公演をこなす。独立記念日の4日はオフで5日から再びステージに立ち、8日(土)と9日(日)はマチネを含む2公演、12日に調整で休んで13日(木)最終日を迎える。この舞台は『シカゴ』20周年記念ジャパン・ツアーとして8月2日(水)から13日(日)まで東京の東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)で16公演を予定している。
公式公演サイトは
http://chicagothemusical.jp

■詳細記事は週刊NY生活 www.nyseikatsu.com

記事発行元

社名

NY生活プレス社 New York Seikatsu Press, Inc.

TEL

(212)213-6069

住所

71 West 47th St. Suite 307, New York, NY 10036

MAIL

post@nyseikatsu.com

HP

http://www.nyseikatsu.com

© Info-fresh, Inc. All Rights Reserved. Patent Pending