【対談】梅宮アンナさん×中川氏

Info-Fresh11/13/2018

育児・お仕事に多忙な梅宮アンナさん。先日ロサンゼルスで開催されたOC JAPAN FAIRにゲストとして参加されました。OC JAPAN FAIRではトークの後にご自身のブランドであるanna daysの服をファンとのじゃんけん大会の優勝者にプレゼントされていました。info-freshの中川氏とロサンゼルスでの対談にて、いつまでも輝いていて人気なアンナさんが今の若者に伝えたいことを語られました。

●今回のロサンゼルスに来る時のスポンサーはアムネットとデルタ航空さんとお聞きしたのですが、いかがでしたか?

アンナ「シアトル経由で初めは経由は嫌だったのですが、入国がロサンゼルスの空港よりも空いていてスムーズに入国できたことがよかったです。また、もう一つ驚いたのが飛行機を降りると車が待っていてくれたので、空港のゲートからゲートまでポルシェで移動できたことです。とても素敵なVIP対応でした。」

中川「アメリカにはよく来るとお聞きしましたが?」

「はい、2年に一度オレンジカウンティ(以下OC)にきます。以前7年間住んでいたこともあります。少し車で移動するだけで様々なお店に行く事ができます。その中に私の好きな大型スーパーTargetもあります。気候も素晴らしいので、この場所が大好きです。」

●たくさんのファンや人とのつながりを大切にしているとお聞きしましたが、心がけていることはありますか?

アンナ「一番大切なのは嘘をつかないことだと思います。自分が好きではないものを無理に好きだという事はせずに、梅宮アンナのオススメのものは良いものしかないと思ってもらえるためにも、好きな仕事だけをしようと決めています。」

中川「ご自分を持たれていて、素晴らしいですね。私も全くその通りだと思います。info-freshも載っている情報は本当に美味しいレストランやいい情報だけが抜粋されていて、信頼できるメディアだと利用者の方に思っていただけるように嘘をつかないよう心がけています。」

●今の若者に大事にして欲しいことはなんですか?

アンナ「チャレンジをすることです。私は過去にサハラ砂漠のサバイバルのようなレースに出場したのですが、その際に自分自身で航空会社へ行って自分を売り込んでスポンサーについてもらいました、それをきっかけに色々な事に多くチャレンジするようになりました。」

中川「私も同感です。チャレンジの時のポイントはやりたいと思ったら、まずやってみることだと思います。思いついたら何でも失敗する覚悟でチャレンジして欲しいです。構えてまずは打ってから、狙いを定める。そうして失敗を経験して学ぶ事ができると思います。失敗は成功の元だと考えてまずはやってみて欲しいです。」

●若者に激励の一言をお願いします。

アンナ「チャレンジすることはとても大切なことだと思うので、頑張ってください。貯金も大切だとは思いますが、自分で出費してたくさんチャレンジしてたくさん経験を積んで欲しいと思います。」

中川「若者はこれから就活などチャレンジすることが多いと思いますが、愛と熱意が一番大切だと思います。本当に好きな会社であればその会社についてたくさん調べると思いますし、愛があるから面接もベストを尽くす事ができると思います。色々と大変かと思いますがしらけないで頑張って欲しいと思います。」

梅宮アンナ

モデル・タレント。1972年8月20日生まれ、東京都出身。O型。父は男優の梅宮辰夫。母はタレントの梅宮クラウディア。『JJ』の看板モデルとして活躍後、女優に転身。1994年のドラマ『カミング・ホーム』で女優デビュー、親子共演を果たす。

© Info-fresh, Inc. All Rights Reserved. Patent Pending