ニューヨークのジャパン・ソサエティーで学びませんか。

2016年12月12日

米国最大規模の日本語教育機関「ジャパン・ソサエティー(JS)トヨタ語学センター」

NYのジャパン・ソサエティー(JS)トヨタ語学センターは、米国最大規模の日本語教育機関として、13段階の日本語教室をはじめ、専門性を持たせた日本語クラスを完備しており、語学センター全体で年間200以上の講座を開講しています。また、日本人向けには、英会話、日本語教師養成講座、書道教室を提供しています。

日本人向け英会話

NYに住む日本人がNY生活に慣れ、エンジョイできるよう特別にデザインされた英会話教室を用意しています。初級では、買い物やレストランでの注文のしかたなど、日常生活に必要な会話スキルを身につけていただくことが目標です。

中/上級のクラスでは、身近に起こる最新ニュースや文化などに関する記事を利用して意見交換をし、ネイティブスピーカーと自然な会話ができる英語力をマスターすることに重点を置いています。

先生と近くのスーパーマーケットやドラッグストアに行き、学んだ英会話を実践する機会もあります。気軽で楽しい雰囲気の中、毎日の生活に役立つ生きた英語を学べます。講師のモーリーン先生は、ESL講師として日本で14年間教壇に立ち、アメリカでは10年以上日本人の生徒さん対象に英会話を教えてきた人気ベテラン講師です。

日本語教師養成講座

年に二回、初級及び中級日本語教師養成講座を開講しています。参加資格は日本語を母国語とする方、または、それと同等の日本語能力をお持ちの方となります。

*初級コース
対象:日本語教師としての経験のない方。
授業内容:初級の日本語の基本的な教え方、授業計画の立て方、教室での授業法、練習問題、宿題、副教材の作り方、仮名や漢字の教え方など。模擬による実技訓練あり。

*中級コース
対象:初級日本語教師養成講座を修了した方、または、日本語を教えた経験のある方。
授業内容:文法の説明や漢字の教え方、教材の効果的な使い方など。
実技の向上に重点を置くので、模擬実技の機会を増やす。初級コースで学習した事項の復習を含む。

どちらの講座も終了後、修了証書が授与され、また、語学センターにおける日本語クラスの教師助手として実際のクラスに参加することもできます。

書道教室

オープンレベルで、初心者から経験者まで、各参加者のさまざまなレベルに合わせて、毛筆使用による漢字の基本三体〔楷書、行書、草書〕また、隷書、てん書等、古文体までの書き方を基本からその応用まで指導します。また、仮名の基本から変体仮名を含む俳句や和歌の書写練習や制作、創作的な作品にも取り組んでいただけます。

授業では、書道指導の基本となる正しい姿勢、各用具の意義や解説も含みます。受講中に創作された作品の一部はジャパン・ソサエティー内の展示スペースに掲示され、一般の来館者に紹介されるという特典もあります。各用具は語学センターが無料で貸し出しています。書は心なり、美しい書は美しい心からをモットーにより多くの皆さんに書道を学習していただきたいと思います。

さらに詳しい各クラス内容、料金、スケジュールなどは下記の連絡先までお願いします。

ジャパン・ソサエティー(JS) トヨタ語学センターについて

校名

ジャパン・ソサエティー(JS) トヨタ語学センター

住所

333 East 47th St. New York, NY 10017

TEL 212-715-1293
Web http://www.japansociety.org/language_center
E-mail language@japansociety.org

PAGE TOP