おしえての掲示板

アメリカの歯の治療内容

  • 投稿者:悩む
  • 投稿日時:2016/03/10 23:26
  • エリア:
真剣に質問させてください。

どなたかNYで歯科関係のお仕事をされている方、または歯科治療内容に詳しい方がいらしたら、アドバイスいただけると嬉しく思います。

奥歯に、日本で治療して入れたインレーという詰め物が入っています。鏡で見る限り結構広範囲で、全サイド(頬側、内側、近遠側)にかかっています。

半年前、日本に里帰りした際のチェックアップでは問題なく、1ヶ月前のNYでのチェックアップでも問題ないと言われたのですが、2週間ほど前から、どうも甘いものと冷たいものを食べたときに、痛みまでではありませんが、ヒュワーンとして違和感があり、自分で隈なく調べてみたところ、インレーと歯の間に少し隙間が出来ているようなのです。

即、外して治してもらいたいのですが、NYの歯科治療で、日本のように削って型を取って詰める、インレーやオンレーといった治療をしてくれる歯科医院というのは存在するのでしょうか?もし、腕のいい歯科医師がいたら教えていただきたいです。当方クイーンズに住んでいます。

10年前に、奥歯の詰め物の件で似たようなことがあり、そのときは物を食べていたときに、ポロッと詰め物ごと取れ、特に虫歯にもなっていないということと、交合面だけの小さめのインレーだったのですが、4軒の歯医者を廻って診てもらいましたが、どこも、奥歯の詰め物はコンポジットか、神経抜いてクラウンかのどちらかだと言われました。

神経まで虫歯の達しでいない歯の神経を抜くなんて嫌なので、できれば、このインレーを外して、虫歯が進行していないようであれば再形成をして、新たにインレーを入れていただきたいのですが、こういう治療をしてもらえる歯医者というのは存在しますでしょうか?

来年の夏まで日本に帰る予定はありませんので、NYで治療ができればと思っています。

よろしくお願いします。




Re:アメリカの歯の治療内容















http://www.newkakaku.net/prada.htm

  • 投稿者:ルイ ヴィトン 時計 レディース io
  • 投稿日時:01/10 16:24
最高品質ブランドコピーしかお出ません!
コピーブランドもお取寄せ可能!
までお問い合わせください。
[url=http://www.newkakaku.net/prada.htm]ルイ ヴィトン 時計 レディース io[/url]

Re:アメリカの歯の治療内容

  • 投稿者:歯
  • 投稿日時:12/09 12:42
以前、こちらの投稿にレスしたのですが、内容に誤りがありましたので書き直しします。

NYでインレー、オンレーはもちろんNYででできます。 すべての歯科医がやってません。 

やらない歯科医は、その場でできるコンポジットレジンが壊れると何度かやりなおし(素材がそれほど強くなく、持ちがわるいからです)、穴が大きくなったら、クラウンにします。 

ある程度、削った穴が大きくなったら、インレー、インレーより大きければアンレーにして自分の歯を保つ方がよいですが、奥歯の歯などは、詰め物の大きさによってクラウンの方が適している場合もあります。 その人の噛み癖などにもよります。 その判断は歯科医によって違います。

オンレーにもクラウンにもなりうる歯をオンレーでやって結局壊れてしまい、クラウンにやり直すケースも多々あるそうです。 神経が無い歯は、もろくなっているので最初からクラウンを勧める人が多いです。  

歯科医ではクラウン、インレーの得意、不得意などもありますし、インレー、オンレーを作る人の質でも持ちは変わってくるそうです。 そこら辺になると検証が難しいので評判が良いところにいく、しかないですね。 

素材は、金、陶器(EMAXやジルコニア)、陶器とメタル混合などあります。 それぞれ特長が違います。

値段は保健なしで、インレー、オンレーの場合1500ドルから2000ドルぐらいです。 
ちなみに日本の方が安いです。 日本ではポーセリン、ポーセリンメタル、金のインレー等には保健は使えず、10万以下です。 

値段はジルコニアが一番高いようです。 一番強いらしいですが、どの歯に使うかによって他の歯に圧力がかかりすぎたりするので必ずしもそれが適しているといえないそうです。 

保健も種類によって全額、50,80%カバーなど違ってきます。 大手の保険会社は大抵カバーしてくれます。 

また1日でできるセリックインレー、オンレーもあります。 歯科医内でセリックを使ってがコンピューターでその場で詰め物、クラウンをつくります。 詰め物ができる間、何日もまたずにできる利点や、型を取って外注するやり方より安いです。 質については、賛否両論あります。

一度クラウンやインレーにいれても知らないうちに歯ぎしりをしていたりなどしていて
虫歯以外にも壊れる危険性があるので気をつけてください。






Re:アメリカの歯の治療内容

  • 投稿者:インレー
  • 投稿日時:03/23 23:31
インレーの保険の件ですが、保険会社によるそうです。カバーする会社としない会社があるので、保険会社に問い合わせされるといいと思います。
私の保険会社はラッキーな事にカバーされたので自己負担で170ドルくらいでした。でも2個目はデポジットで300ドル払いました。(お釣りを期待してます)それでもクラウンより安かったです。大昔に日系の歯医者さんでやったときはクラウンでも自己負担が500ドル以上してたので、今のドクターは良心的で腕が良いと思うので気に入ってます。
歯の治療ってほんと頭痛いですよね。でも勢いで治すしかないと通ってます。皆様、お大事に。

Re:アメリカの歯の治療内容

  • 投稿者:悩む
  • 投稿日時:03/23 12:10
インレーさん、歯さん、返信ありがとうございます。

インレーをする歯科医院がNYにもあるのですね。
ここで書いた歯についてですが、急に違和感がなくなってしまって。
フロスのときに歯肉に傷がついたのか、
肩凝りだったのか?

そのかわり他の歯の調子が良くなくなり、
その治療を優先させました。
こちらはルートキャナルとクラウンになります。
インレーの歯の件はまだ聞いていません。
治療費がどのくらいになるのか怖くて、
クラウンが入ってから聞いてみます。

陶器(セラミック)のインレーは、日本で自費で入れていました。
割れやすいので、気をつけてくださいね。
見栄えは悪いですが、奥歯のインレーは金属で十分なんですけどね。

違和感のあった歯のインレーは一番奥の歯で金属インレーです。
なのでやり直すしかないはずです。
もう、NYでは歯の治療は頭が痛いです。

Re:アメリカの歯の治療内容

  • 投稿者:インレー
  • 投稿日時:03/20 17:53
私も今ちょうど奥歯のインレーを待ってるとこです。痛みはなかったのですが、XRayで虫歯があるみたいだからと昔に入れたインレーを外したらかなり虫歯が進行していましたが、インレーで大丈夫そうだったので、型を取って来週には入れてもらえます。私はWhite Plainsの女性のドクターにかかってますが、今までのドクターの中では腕も人柄もピカイチです。場所的に便利ではないですが、ご興味があれば、お教えします。

Re:アメリカの歯の治療内容

  • 投稿者:悩む
  • 投稿日時:03/14 18:37
実は、虫歯が取りきれていない状態でレジンを詰めていたようで、確かに削るのに砂を使って削るという最新マシーンで45分くらいかけて削っていたのですが、削れてるのかどうなのか怪しかったんです。

で、レジンの下に虫歯があるようだと言われ、それで取りました。麻酔して、タービンでささっと2分ほどで。正直、こっちのやり方のほうが有難かったです。小さな虫歯ごときに45分間も口を開けたままだなんて。

まあ、そのNYの歯科医院には二度と行きませんが(日系で有名な歯科医院でした)、奥歯の金属インレーがレジンになるのであれば、そうして欲しいですけど、広範囲だから歯質が欠けやすくなるとか言われそうな気がしています。

一応、来週予約入れました。

気にしすぎているせいか、傷みも違和感も無くなってしまいましたけど。

もう、歯には本当に泣かされます。

Re:アメリカの歯の治療内容

  • 投稿者:日本でレジン
  • 投稿日時:03/13 21:51
>>ここの掲示板で
「奥歯にレジンなんてとんでもない、金属じゃないとダメだ!」
とどやしてた歯科関係者がいましたよね?

>日本では今でもそう言われています。強度が弱いからだそうです。NYで$500もして詰めた奥歯のレジンは、半年もしないうちに日本の歯科医師に反対され、インレーに変わりました。

それは酷い。抵抗しないあなたは凄い。
あなたと年齢的に代わりませんが、日本で奥葉の金属のインレーをやはり「奥歯だけは欠けるからだめだ」と主張する歯科医に「それでもいいから!」とレジンにしてもらいました。何年前だったか忘れたけど、5年?10年?以上持ってるのかな。レジンの下から黒っぽい色が見えてきたので、これは虫歯進行でしょうか?
換えてもらうために日本で歯医者に行くとなると、また同じ歯科医じゃないとやってくれない可能性ありでしょうかね。

Re:アメリカの歯の治療内容

  • 投稿者:悩む
  • 投稿日時:03/13 19:56
クラウンばっかさん、
ご親切にありがとうございます。
きっと腕のいい歯医者さんなのでしょうね。
私の歯も診てもらおうか考えています。

Re:アメリカの歯の治療内容

  • 投稿者:クラウンばっか
  • 投稿日時:03/11 18:16
私はあらふぃふですが、30代半ばまでに奥歯はほぼクラウンになっていました。全く問題ないです。日本が金属を良しとするのは保険の関係もありますよ。あと、笑ったときに金属が見えるので、アメリカではレジンを推奨します。私は、アメリカで歯医者にかかり出してからは、日本で歯医者には行っていません。どちらの医者もあまり良い気がしないと思いますから。私の古いクラウンは20年以上たっているので、ひょっとしたらやり直した方が良いのかもしれません。
クラウンですが、中は金属で外をレジンでおおうというものもあります。日本では保険の関係で無理でしたけど、アメリカでは選択肢として薦められました。

今の歯科医に言われたのは、"日本の歯科材料は良いのに、どうして君の歯は金属ばかりなんだ"です。最初に視ていただいた時にビックリされました。

Re:アメリカの歯の治療内容

  • 投稿者:悩む
  • 投稿日時:03/11 16:36
コメントくださった方、歯医者を紹介してくださった方、ありがとうございました。
覚悟しなくていけないかもしれないですね。
一応、フッ素入りのうがい薬や、キシリトール入りのガムを食べながら、気休めですが様子を見ています。
きっと、日本だったら、ルートキャナルにはならないと思うんですけどね。辛いところです。

>ここの掲示板で
「奥歯にレジンなんてとんでもない、金属じゃないとダメだ!」
とどやしてた歯科関係者がいましたよね?

日本では今でもそう言われています。強度が弱いからだそうです。NYで$500もして詰めた奥歯のレジンは、半年もしないうちに日本の歯科医師に反対され、インレーに変わりました。

「クラウンばっか」さん、奥歯にクラウンがあっても、支障ないですか?年齢はお幾つくらいの方なんでしょうか?私は40代のアラフォーなのですが、この年齢でクラウンって早過ぎるんでしょうか?

もしまた機会があったら、お返事いただきたいです。

Re:アメリカの歯の治療内容

  • 投稿者:奥歯
  • 投稿日時:03/11 6:18
>インレーって金属の詰め物ですよね。こちらは金属はあまり使いませんよね、レジンのほうがいいらしいです。

ここの掲示板で
「奥歯にレジンなんてとんでもない、金属じゃないとダメだ!」
とどやしてた歯科関係者がいましたよね?

Re:アメリカの歯の治療内容

  • 投稿者:クラウンばっか
  • 投稿日時:03/11 5:36
インレーって金属の詰め物ですよね。こちらは金属はあまり使いませんよね、レジンのほうがいいらしいです。

歯科医が四人同じ意見なら、やはりそれしか策がないのでしょう。削ってさらに根に近くなると、被せてからやっぱり痛みを感じてやり直しになることもありますから。一度、日本で経験あります。幾らあなたが良いと思っていても、専門家の目で見て違うと思うなら専門家に従ったほうがいいです。ですから、患者の希望通りの処置をしてくれる歯科医というのはいないと思います。日本と違って、あとでいちゃもんつける患者も多いし。

私は日米共に歯医者に結構通ってますが、歯科はアメリカのほうが好きです。ちなみに殆どの奥歯は神経抜いてクラウンです。

Re:アメリカの歯の治療内容

  • 投稿者:おそらく
  • 投稿日時:03/11 3:24
Queens在住、1年前にroot canal をしたものです。

4人の歯科医がXrayを見て(ですよね?)そう判断するのなら、かなり深部まで進行しているのだと想像します。


私は多少痛みもありましたし、もともと20年以上前の治療だったので、思い切ってroot canalをしましたが、今考えると、それ以外には方法はなかったのかもという気もします。

歯科はBayside Dream Dental (Bayside Northern Blvd.近く)で、家からは少し離れるのでバスで通っていましたが、お車を運転されるなら、駐車場もありました。 韓国人の先生でオフィスはとても小さいのですが、歯科保険なしでもreasonableでとても上手でした。 もちろん、各種保険受け付けていらっしゃいます。

PAGE TOP