おしえての掲示板

new!

天皇は日本人じゃない?


日本の天皇って日本人じゃないのですか?






(変更日時:2019/03/10 17:54)

Re:天皇は日本人じゃない?

  • 投稿者:先住民
  • 投稿日時:2019/03/09 21:12
縄文人と弥生人の人骨発掘して調べたら、かなり違う人種だった。
っていうところから、日本の歴史はまさに書き換えられたって感じ。
先住民は追い出されたか、混ざったかだね。

ジョージワシントンもアメリカン先住民殺しまくったんで知られている。

Re:天皇は日本人じゃない?

  • 投稿者:東表国
  • 投稿日時:2019/03/09 17:35
質問者さんへの答えは、

南朝にしろ北朝にしろ、日本の天皇家は朝鮮王朝の末裔ですが、天王家には、倭国(日本)の王女たちも多くが嫁いでいるので、『血統』という意味では、朝鮮人と日本人が混ざり合っているということになるかと思います。ただし源流は朝鮮にあります。

Re:天皇は日本人じゃない?

  • 投稿者:東表国
  • 投稿日時:2019/03/09 15:04
  • 変更日時:2019/03/09 15:05
以下のような推論もあります。

「明治維新」は北朝から南朝へのすり替えではなく、北朝の国造りのための基礎固めだった可能性
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=308615

Re:天皇は日本人じゃない?

  • 投稿者:東表国
  • 投稿日時:2019/03/09 14:07
  • 変更日時:2019/03/09 15:08
>>>現天皇が4代目というのは、どういうことですか? 

今の天皇は現王朝が出来てから四代目(孝明天皇で前王朝は終了し、明治天皇から新王朝が始まっている)です。「明治の成り立ち」を考えるに際しては、この陰謀論に触れざるをえない。

下にも書いたように、南朝(新羅)から始まった天皇(天武天皇)は、新羅が崩壊しだすと、北朝(百済)の勢力が増し、百済から高野新笠(たかののにいがさ)が嫁いで来るなど、朝鮮半島の百済王族の末裔たちによって浸食されていきました。そして北朝(百済系)の天皇(桓武天皇)が781年に即位した時点で、その南朝の皇位は断絶しているのです。言いかえれば、もともと百済と倭国(日本)の敵であった新羅の支配から、王権を奪ったとも言えるわけです。

明治維新とは、南朝の末裔による孝明天皇の暗殺と、新羅の末裔(王族ではない)であった大室寅之祐を明治天皇に仕立て、平和だった日本が大日本帝国として軍国へと変貌し、遂には日本を崩壊に進ませることになる北朝天皇(百済系)の断絶です。

日本の天皇とは、新羅(南朝)によって始り、百済(北朝)へと変わりました。そして明治天皇からは、王族ではない新羅の末裔にすり替わったという陰謀論がありますが、この陰謀論無くしては、明治維新の変貌ほか、数々の状況証拠を説明できないのです。

伊藤博文を銃殺した安重根は、その理由のなかで、孝明天皇の暗殺を上げています。

Re:天皇は日本人じゃない?

  • 投稿者:菊タブー
  • 投稿日時:2019/03/08 18:30
>>>そして現在の天皇とは、エドワード7世の時代の英国が作り上げた明治天皇からの4代目にすぎません!

面白いというか、とても興味深い内容ですが、現天皇が4代目というのは、どういうことですか? 

Re:天皇は日本人じゃない?

  • 投稿者:東表国
  • 投稿日時:2019/03/08 15:30
ほんとうの日本の王朝の歴史は、天皇によって迷宮入りとなりました。日本の天皇とは、朝鮮の新羅(シンラ)と百済(クダラ)です。

『天皇』という名称は、第40代の天武天皇から始まりますが、天武天皇とは新羅(シンラ)の第30代の王 (在位661~681)であった文武王(ブンブオウ)の息子の金霜林(キンソーリン)です。
日本では42代『文武(もんむ)天皇』とされていますが、文武王の息子の金霜林こそが文武天皇であり、実在の初代天皇なのです。

663年に『白村江の戦い』があり、倭国(後の日本)と百済(クダラ)が、唐(トウ)と新羅(シンラ)に負けたことはどんな歴史書にも書かれていますが、新羅が百済を滅ぼして朝鮮半島を統一し、さらに唐が秘密裏に倭国を侵略して支配し、国名を倭国から日本に変え、王として支配したことが、中国や朝鮮の文献に記載が残されています。

天皇が朝鮮人から始ったことを示す証拠は多く、例えば、天皇の宮廷を『朝廷』と言いますが、これは『 朝鮮の宮廷』という意味で、平城京とは『平壌』のこと、羅城とは『新羅城』のことであり、奈良とは朝鮮語で『都』を意味します。

日本人とは皇国史観が言うところの単一民族などではなく、新羅に侵略される前、シュメールやイスラエルなど遠い国から外国人が日本に来ています。しかし、新羅が崩壊し、百済人が日本の天皇になったさい、『百済の桓武天皇』が、古来からの様々な史書を焚書し、日本書記や新撰姓氏録や朝鮮の歌集を改竄して万葉集を創るなど、一連の偽造文書を創作したので、日本の本当の歴史は迷宮入りしてしまったのです。

日本は朝鮮人の天皇から始ったのではなく、天皇よりも以前に、東表国(豊日国・豊国)など紀元前770年前からの王朝が存在していたのです。

新羅系天皇を北朝と言い、百済系天皇を南朝と言いますが、初めに新羅系天皇が日本を支配したのは、紀元670年前後、歴史を偽造し、支配起源を1000年も増やし、紀元前660年から神武天皇から天皇家は始ったと創作しました。この捏造が天皇家は2660年の皇位継承などと言われる所以だが、新羅系天皇の天武天皇が即位するのが673年だが、新羅が崩壊して、百済系天皇の桓武天皇が即位した781年には、その皇位も断絶しているのです。
そして現在の天皇とは、エドワード7世の時代の英国が作り上げた明治天皇からの4代目にすぎません!

Re:天皇は日本人じゃない?

  • 投稿者:調べたら?
  • 投稿日時:2019/03/08 8:53
YAHOOで調べたらいいと思います。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1153989341?__ysp=5aSp55qH44Gv5pel5pys5Lq644Gn44Gv44Gq44GE
平安京遷都を行った第50代桓武天皇のお母さんは朝鮮半島の百済から渡来した百済王(くだらのこしき)氏の出身の高野新笠という女性です。したがって、天皇家には百済人の血が入っていることは間違いありません。
古代には朝鮮半島から大量の渡来人が日本にやってきました。特に西暦660年に日本の同盟国であった百済が滅亡したときにはたくさんの百済人が日本にやってきました。平安京を置いた現在の京都は渡来人の秦氏が開発した土地ですし、奈良の飛鳥などは住民の8割が渡来人であったという記録もあります。
現在の日本人の祖先には朝鮮半島からやってきた渡来人が含まれているのは歴史上の事実ですが、だからといって日本人は在日ではありません。
「在日」は国籍の問題です。国籍が韓国か北朝鮮で日本に住んでいる方が在日です。天皇は日本国籍ですので在日ではありません。

PAGE TOP