イベントの掲示板

new!

タローズ折り紙スタジオ認定アーティスト・講師講座説明会& 第一回講座

Taro’s Origami Art Basic Certificate
タローズ折り紙スタジオ認定アーティスト・講師講座説明会& 第一回講座

NYとサンフラシスコにあるタローズ折紙スタジオの認定アーティスト・講師講座を紹介するガイダンスセミナーです。
http://www.tarosorigami.com/certification-courses/
日時:10月27日(土)
1:45pm-3:00pm 無料説明会
3:00pm-4:00pm 第一回講座
開催場所:Taro\'s Origami Studio ブルックリン・パークスロープ地区
95 Seventh Ave. 2nd Floor, Brooklyn, NY 11215
最寄駅:BもしくはQトレインの7th Avenue駅。駅から7th Avenueを南に歩いて約5分、2階のネイルサロンの隣になります。
Tel. 718 360 5435
説明会参加費:説明会(1:45pm-3:00pm )無料、
第一回講座(3pm-4pm)を受講される方:受講料は150ドルになります。
お問い合わせ:parkslope@tarosorigami.com 
*お子様をお連れになりたい方は、事前にご連絡いただければ幸いです。

★内容
(1)タローズ折紙スタジオ及びその活動の紹介
(2)タローズ折紙メソッドの紹介
(3)タローズ折紙アーティスト・先生になるための方法、ベネフィット

★講師紹介
折り紙作家・タローズ折紙スタジオ代表 矢口太郎

矢口さんは、ニューヨークを中心に全米で活動する折紙アーティストです。

アパレル、ジュエリー、食品の大手企業の広告や内装デコレーション、イベント等のために折紙を提供されています。最近では、チェイスマンハッタン銀行、GE、ルイビトン、ニーマンマーカス、UBER、ピンテレスト、Airbnb、マーサスチュワート、ヒルトン、ユニクロ、レクサスといった有名企業に矢口さんの折り紙は採用されています。

また、エンターテイメントの分やでも、ハリウッド映画(昨年アカデミー賞にノミネートされたKubo and the two strings)だけでなく、ブロードウェイミュージカル(Arigance)やABCテレビのミュージカル(peterpan)にも折紙で協力をしました。

矢口さんは、海外での折紙のビジネス化を目指し、2011年にニューヨークで折紙スタジオを設立し、2013年にはサンフランシスコにも進出しました。

矢口さんは折紙アートの創作だけでなく、折紙教授法の開発にも力を入れています。「Origami」は、世界で知らない人がいないほど有名であるにも関わらず、習うことができる場所はほとんどありません。矢口さんは、折り紙は、習うだけでなく、教えることも難しいことに気付き、まずは誰でも教えることができる折紙教授法が必要であるということで、独自の「Taro\'s Origami Method」を開発しました。

Taro\'s Origami Methodでは、日本古来の「道」の精神をとりいれ、書道、柔道、剣道等に似た級制度により、無理なく折紙スキルを身に着けることができるように工夫されています。また、全ての折り方を記憶してなくても折り紙を教えることができるように、Taro\'s Origami Methodにそって折り紙が教えることができるソフトウエアも開発し、Taro\'s Origami Method Teacherの認定育成制度を始めました。

そんな矢口さんに、タローズ折り紙のこれまでの歩みと、Origami Artistとしての活動、ビジネスモデル、そして、Taro\'s Origami Studio認定origami Artist/Teacherになりたい方向けの資格取得方法、活用方法についてお話をして頂きます。

折紙に興味のある方だけでなく、日本文化を広めたい、日本文化を教えることでビジネスしたい方には役に立つセミナーになると思います。

PAGE TOP