イベントの掲示板

new!

10/7(日) 11AM~ 伝説の医師 自然治癒力の父 ドキュメンタリー映画『蘇れ 生命(いのち)の力 〜小児科医 真弓定夫〜』上映会

『薬を出さない・注射をしない小児科医』として知られる真弓定夫先生

その真弓先生の姿を追ったドキュメンタリー映画
「蘇れ生命(いのち)の力〜小児科医 真弓定夫〜」
の<英語字幕版>上映会のお知らせです。

今では医院を閉められた真弓定夫先生の、
生の声や診療の様子を画面を通して見ることができる貴重な機会です。

小児科医にも関わらず大人のがん患者も会いにくる。

かつて親に連れられ真弓医院に来ていた子ども達が親となり、
その子ども達も連れてくる…
世代を超えて真弓先生との繋がりを続けたいのは何故なのか。

真弓先生の想いを様々な形でつないでいく方たちから垣間見える
真弓先生の志、「丈夫な子供に育てる(=丈夫な大人になる)」ためのヒントを伺える作品です。

*同日、同会場にて胎内記憶をテーマにした『かみさまとのやくそく』の上映会も開催します。
こちらは午前9時15分〜午前11時(ドアオープン 午前9時5分)です。
詳細は別ポストをごらんください。

*11月2(金)&3(土)には、この映画の出演者2名
真弓紗織さん(真弓定夫先生 次女、トウリーディング・ティーチャー)
梅津貴陽(うめづ たかはる)先生 (歯科医、ティースリーディング)
を日本からお呼びしての講演会もございます。
詳細が決まり次第、お知らせをさせていただきます。

〜治る力 生きる力は すべてあなたの中にある〜
あなたはどう生きるのか?
診察で生き方すら変わっていく

【映画あらすじ】
院内には薬も注射もない。

「診療が、その場しのぎの対処で終わってはいけない。
大切なのは、病気にならない体を作ること。
野生動物がお手本です」

どのように生活習慣を改めればいいのか、
時間をかけてアドバイスする。

真弓は言う。

「医者や薬が治しているのではない」
「忘れてはいないか?人間は自然の中で生かされている“動物”である」
「情報に踊らされるな、自分の頭で考えろ」
生涯をかけて訴え続けてきた、信念と実践の人、真弓定夫の生き様に迫る。

『蘇れ!生命(いのち)の力 〜小児科医 真弓定夫〜』予告編
https://youtu.be/4RGF0Ilp3hE

<日にち>2018年10月7日(日)
<時間>午前11時10分時〜午後12時55分(午前11時開場予定)
(その前に上映する『かみさまとのやくそく』は午前9時15分〜午前11時)
<場所>CRS (Center for Remembering & Sharing)
<住所>123 4th Ave. 2F, New York, NY
(Union Square駅から徒歩5分程)
<参加料金> 大人 $20/小中高生 $10/未就学児 無料



*当日キャッシュにてお支払いください*
*お釣りのなきようご準備をお願いいたします*

【お申し込み】
https://bit.ly2zpHs5m

【問い合せ】
メール:aloha88hula@gmail.com
電話:(626)353-4104 よしこまで



<真弓定夫プロフィール>
1931年東京生まれ
東京医科歯科大学卒業後、佐々病院小児科院長を務めた後
1974年武蔵野市吉祥寺に真弓小児科医院を開設。
”薬を出さない・注射をしない”自然流の子育てを提唱。
2003年に社会文化功労賞受賞

★”日刊スゴい人!”にて「薬を使わない自然流育児を提唱するスゴい小児科医!」として掲載
http://sugoihito.or.jp/2013/01/5784/

★『子どもたちに贈る12章』(正食協会)
『医者だけが知っている本当の話』(ヒカルランド)
『自然流育児のすすめ-小児科医からのアドバイス』(地湧社)ほか
『空腹健康法』など多数の『真弓定夫監修シリーズ』(美健ガイド社)


(変更日時:2018/09/28 11:58)

PAGE TOP