おしえての掲示板

Re:セクハラ

  • 投稿者:誤解を生んだのは
  • 投稿日時:2017/01/11 23:49
  • エリア:
誤解を生じたのは、退職する際にわざわざ弁護士を同伴して話し合ったことではないで
しょうか?NY州では雇用解雇はAt Willなので、退職通告は本人が単に会社に通知する
のが普通です。会社側が解雇する際にも人事部が通告するだけ、もし問題が生じそう
ならば会社側の弁護士が立合いすることもあります。セクハラが原因だとしても、
何故退職通知に従業員側の弁護士が立ち会うか不思議です。
もしセクハラで訴訟する意思があっても当日は沈黙しておいて、後日弁護士を通じて
突然に訴訟か示談意図を通告するのが普通です。それとも慰謝料の示談のために
最初から弁護士についきてもらたのでしょうか(セクハラ原因ならば慰謝料を要求する
のは当然ですが)。
スレ主さんがこ回答する必要ありませんが、訴訟でないのに「退職通知のためにわざわさ
弁護士につきそわれて」が読む側に誤解を生じさせのでは?




PAGE TOP