趣味・娯楽の掲示板

new!

6月1日開始 ニューヨーク音読クラブ(本が好きな方集まれ!)

  • 投稿者:ニューヨーク音読クラブ
  • 投稿日時:2019/04/06 18:27
  • エリア:Manhattan
6月1日(土)から「NY音読クラブ」という日本語の本を読む集まりを始めようということになりましたので、ぜひご興味のある方はご参加ください。始めてみないとわからないことも多いので、夏の間はお試し期間で、その間にどういうことをしたらさらに楽しくなるのか、など参加者たちで話し合って、徐々に形が定まっていければと思っております。
とりあえず、日本語の本の好きな方達で集まって、文章を音読することが目的です。

HPで参加したい日をご予約ください。
http://nyondokuclub.com

12歳以上であれば参加できますが高校生以下の未成年の場合は、保護者の了承が必要になります。
読む文章は小学校で習うような物語から、少し難しい漢字も出てくる小説などもシェアしていこうと思っておりますが、基本は子供でも楽しめるような題材を取り扱いますので夏休みの間、日本語の文章を大人に混ざって読みたい中学生・高校生がいらっしゃいましたらメールでお問い合わせください。

Email: nyondokuclub@gmail.com

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

NY音読クラブとは:
2019年6月開始。
童話、民話、詩、短歌、早口言葉など文章の音読を楽しみます。
海外の作品であっても日本語(和訳)での音読です。主に縦書きの文章です。
朗読とは違いますので、批評しあったり発表会を目指すわけではなく、あくまでも文章を声に出して読む楽しさを共有する会です。
会場の大きさと準備する本や文章のコピーの数の関係で、いきなり当日参加というのは基本受け付けておりません。どの日も10人まで参加可能です。
なるべく開催日の2週間前を目安にご予約ください。
席に空きがあれば前日の正午まで受け付けます。
会場はNYミッドタウンのスタジオを予定していますがメールでお問い合わせください。
(スタジオは1ヶ月前にならないと予約できない場所が多いので、まだ確定できないためです。)
クラブ活動のような集まりですので、講師はいません。
部長を務める北村ゆいが中心となって会場の手配や進行などを行います。
会費は会場代、本代、コピー代などの運営資金に使わせていただきます。
その日に読む文章のコピーを配ります。
何回か同じ作品を音読する場合もありますのであらかじめご了承ください。
http://nyondokuclub.com

★★★ニューヨーク音読クラブのルール★★★
大きな声でゆっくりと姿勢を正して文章の意味が伝わるように読む。
発音に関しては基本的には注意しませんが、が行の鼻濁音だけは美しい日本語を目指して取り入れます。
飲み物と筆記用具は各自で持参。
携帯電話はオフ。
録音・録画禁止。
他の人が音読中は私語禁止。
食べ物は休憩時間中のみ。
ごみは各自で片付ける。

毎月第1&第3土曜日 午前11時〜午後12時半 予定

6月 1日(土) 新美南吉「おじいさんのランプ」他 

15日(土)オーヘンリー「最後の一枚の葉」他

7月 6日(土)*独立記念日の週末のためおやすみ

20日(土)小川未明「月夜とめがね」他

8月 3日(土) 宮沢賢治「やまなし」他

17日(土)グリム「ラプンツェル」他

会費 1回(90分) 15ドル 
教材付き 当日現金でお支払いください。
8人以上参加となった回は$5引きとさせていただきます。
(参加者が多くなるようご友人もお誘いいただければ嬉しいです。)

<時間割>

最初の10分 受付・会計・自己紹介
約70分 音読
最後の10分 雑談・お片づけ

HPで参加したい日をご予約ください。
http://nyondokuclub.com




PAGE TOP