みんなで作るNYブログ集

  • ・このページはニューヨークで暮らす人、ニューヨークが大好きな人のブログ集です。
  • ・更新順で最新ブログが表示されています。
  • ・カテゴリー順でカテゴリーごとの最新ブログが表示されます。
  • ・カテゴリーを選ぶとそのカテゴリーのブログ一覧が表示されます。

  その他 2017年7月8日  
  働くママのニューヨーク週末起業
  Creator: 
A Saturday with no plans meant I had time to do just things I felt like. Did lots of food preps. Long bath with an aromatic shower gel from #Sabon that my friend gave me for my birthday. Made some #rooibos tea and lemon water. Enjoyed a shade under trees in a park while my kids got soaked in the sprinkler. I love weekends with no hectic schedule. #weekend #cleaneating Keiko Tanakaさん(@kaydanticat)がシェアした投稿 - 2017 Jul 8 5:02pm PDT
全文を読む  
  その他 2017年7月8日  
  「奇跡のコース」を生きる パラダイス日記
  Creator: 
 豊かさの力学 (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック8)      レッスン192 わたしには、神がわたしに果たすことを望まれている役割があります       今までにも、レッスンの中でなんども「神」という言葉がでてきました。    「神」って、どんなものだと思いますか?    人それぞれ「神」に対して思っていること、考えていることはちがうでしょう。    そして、様々な「神」に対する定義について、詳しい方もいらっしゃるでしょう。       わたしは全然くわしくありません。     ただ、コースの中で言っている「神」という言葉の意味については、多少は経験を通して知っている部分もあります。       わたしが知っている部分を少し紹介しますと、      まず、「神」というのは「自分以外の存在」ではないということ。「神さま」という、神話に出てくるような存在ではないということ。 では自分は神かというと、それもちがうということ。 でも自分は「神の一部」ではあるということ。       人は誰でも幸せになりたい、幸せでいたいものです。 (不幸を望んでいるような時もありますが、それは不幸になることで幸せを得ようという、ややこしいことをしている時で、結局は幸せを望んでいます。 これについてはややこしいのでまたいつか別に書きます)  それに人は誰も安心していたいものです。 愛されていたいものです。 愛したいものです。        愛、平和、幸せ、喜び。     みんながそれを求めています。     平和を乱しているように見える人も、そうすることで自分に平和をもたらそうと必死なのです。(やり方が間違っている場合は多々あります)            ご自分が「愛、平和、幸せ、喜び」100%の中にいると想像してみてください。   象徴的でわかりにくかったら、なんの心配事もない時に、温泉に浸かって「はぁ〜」と気持ち良いため息をついている瞬間を想像してみてください。   ラクですね。    世界中の全員が、その状態で一斉に「はぁ〜」ってできたら、この世から争いはなくなりますね。     それが私たちが本来の私たちに戻っている状態。    心がひとつになっている状態。    そしてこの「ひとつの心」が、「神」です。          *もちろん厳密に言うとそれだけでない、これでは「神」を表現しきれていないのですが。でも、「ある一面」としては、こういうことです。 コースを学ぶ上で、ひとつのアイデアとしてこういうふうに「神」を捉えておく事は非常に有効です。        さて、その「ひとつの心」というのをこのレッスンの主題に当てはめると、 「わたしには、ひとつの心がわたしに果たすことを望まれている役割があります」となります。     みんなで「はぁ〜」っとなるために、わたしが果たすべき役割があるということですね。       第一段落目「あなたの父の聖なる意志とは、あなたが父を完成させること」と始まっています。     これも当てはめてみると 「みんなの心の聖なる意志とは、あなたが「はぁ〜」を完成させること」 と、なります。        みんなで「はぁ〜」。  それが「私たちが本来の私たちに戻っている状態」と先ほど書きました。  「はぁ〜」に戻る、「はぁ〜」を完成させるのは、実はそんなに難しいことではないんです。  なぜならそれが私たちのオリジナルの姿だから。  今はちょっとそれを忘れちゃってるけど。      だからここでいう「役割」って、特に何かをすることではなくて、ただ単に「ほんとうの自分を思い出す」だけなんです。    コースは、そのためのお勉強です。                参加受け付け中 ヴィーナスダンスセラピー@フェリーチェ 7月21日(金)                      
全文を読む  
  その他 2017年7月8日  
  ODMCオフィシャルブログ
  Creator: 
 フィラデルフィアのチャイナタウン    ラーメン屋さんを見つけました。 Yamitsukiラーメン1028 Arch Street, Philadelphia, PA 19107215-629-3888  太っちょアイロンマンが入口に。。  アメリカ人のラーメンのイメージであるNARUTOがテーマでした。   抹茶バブルティー  激ウマ・キューリ  醤油ラーメンファイヤーボム味付き煮卵  とんこつ塩ラーメン温泉卵、もやし、キャベツ  普通に美味しいラーメンでした。  2名チップ税込$45   ☆ODMCイベント☆ご案内メーリングリストへの参加  ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 人気ブログランキング-海外旅行ニューヨークでの写真撮影は株式会社ワンデイ・マンハッタン http://www.onedaymanhattan.com観光地でのポートレイト撮影家族写真、プロフィール写真のスタジオ撮影入学式、お宮参り、七五三、成人式の和装スタジオ撮影 **2017年和装スタジオ$50オフDAYS**9月30日10月1日10月22日11月4日12月17日 
全文を読む  
  その他 2017年7月8日  
  さくら日記☆
  Creator: maisakura
梅雨、毎年のようにどこかで被害が出ていますよね…昔はこんな風な被害は出ていなかったような気がするんですが?!道路が殆どアスファルトになったこととか、山を崩して住宅地を作ってしまったとか、理由はいろいろあるんでしょうけど…あまりにもあまりにも…ですよね。でも、今回は先祖代々住まれているような場所でした。この市でも避難勧告が一時出ていたのですが、被害は出ませんでした。ここは、本当に天災が極端に少ない場所なんです。親がこの地に引っ越してくれて、しっかりしたところに家を建ててくれて、物凄く感謝するべきなんだろうなと感じました。NYの家があった場所は、海から2ブロックしか離れていない低地だったので、安心はできませんでしたが、何があろうとも、今日本で住んでいる場所は、動いては駄目だとつくづく思いました。自分の代が大丈夫でも、子供や孫と代々続きますからね…
全文を読む  
  その他 2017年7月8日  
  癒守の地球
  Creator: 八多 恵子(ハタ エコ)
今年5月に奈良を訪ねるクライアントさんにポコプンが、「『かつら』という神社に行くといいよって言ってあげて」って言うので、奈良で『かつら』と名のつく神社といえば、「葛城(かつらぎ)」ですね。葛城の名の神社はたくさんありますが・・・と、言ったら、「かつらのこと!」 と、言うので、え~?奈良には『かつら』という名の付く神社は他にありませんよ。じゃあ、京都ですか?京都なら「桂(かつら)」という地名がありますけど・・・。「京都じゃなくて、奈良の『かつらのこと!』なんだそうです」と、ノンモさんが言うので、クライアントさんと一緒にリサーチしたんですが、やはり奈良には『かつら』という名の付く神社も場所もないので、ポコプン、またわけのわからないことを言ってるな~と思って、この『かつら』のことは、すっかり忘れていたのですが、先日、突然ノンモさんから、『あの「かつら」は、奈良の、葛城一言主神社のことでした!ミーティングで話すのを忘れそうなので!』とのメッセージが入りました。それで、翌日のミーティングでくわしく、ノンモさんに話を聞いてみたら、「ふと、ポコプンが言っていたあの謎の『かつら』って何だったんだろう?と思ったんです。そしたら、頭の中でボヘミアンの曲が流れて、『あぁ!葛城!(ユキ!)』って思って、調べたら、葛城一言主神社が出てきたので、忘れないうちに八多さんにメッセージしたんです~」と、ノンモさん。すごい!ポコプン、ここでボヘミアンを出してくるとは~!!!(爆)なつかし~!次世代にはなんのこっちゃ?でしょうけど~!!!ヾ(T∇T)ノ彡☆ギャハハ!!バンバン!!っていうか、やっぱり「葛城(かつらぎ)」だったんじゃないですか!「ポコプンが『かつらのこと!』 って言ってたのは、『葛城一言』と言いたかったようなんです。それを自分は聞き間違えてたみたいですね」葛城一言主神社葛城一言主神社の、主祭神は、葛城之一言主大神(かつらぎのひとことぬしのおおかみ)で、凶事も吉事も一言で言い放つ託宣の神とされ、現在も一言で願いを叶えてくれる神として信仰されているそうです。「本当に願い事がかなうよ」と、ポコプン。「本当にかなうので、気合を入れて行った方が良いそうです」と、ノンモさん。ここは、願い事を一言にまとめるそうなんですけど、一生に一つの願いだけをかなえてくれるんですか?「一生に一つの願いだけではなくて、神社の周期ごとにひとつの願いになるそうです。現在の周期は、2018年12月末で切れるので、それまでに参拝して願い事を伝えると、2019年1月1日から、その願い事がかないはじめるそうです。例えば次の周期が2019年~2021年までの3年間だったとしたら、その3年間の間にひとつだけお願いをすると、願いがかない始めるのが2022年からとなるそうです」と、ノンモさん。ということは、2018年末までにひとつ、2019年以降に2つ目のお願いができるということですね!「言葉では願い事が通じないので、目を閉じて、かなった時の感情を込めたイメージを伝えると良いそうです。たとえば、最高のパートナーに巡り合いたいという願い事でしたら、その相手の容姿は想像(限定)しないで、理想の異性とデートしている、最高に楽しくて幸せでうれしい自分の感情を伝えると良いそうです」私がもしも、魂の望みがかないますようにと願っても、自分の魂の望みが何なのかを知らないので、イメージが伝えられないから、このお願いは無理ですよね。同じ理由で、悟れますように・・・も、悟りがどんなものか知らないから無理ですよね~。「たしかに魂の望みは無理でしょうけど、悟りはいけるんじゃないですか?八多さんはプチ悟りを経験しているので、それのもっともっと大きな、強い愛のエネルギーを体感しているイメージを伝えるといいですよ」と、ノンモさん。今年、帰省した際には必ず、葛城一言主神社を訪れたいと思いますが、ひとつだけの願い事は何にしようか、今から考えてしまいますね~。================ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、ぜひ一度ご体験下さい。スカイプによる遠隔セッションもはじめました。ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』=================スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓
全文を読む  
  その他 2017年7月8日  
  ニューヨークブルース。国際結婚の悲喜コモゴモ・・・
  Creator: 
私は・・・クーポン依存症でっす。  クーポンがなければ夜も日も明けない。クーポン命。クーポンさまさま。  滅多にないけど、クーポンがなく、特売もしていない時にトイレットペーパーや、ボックスティッシュを買うなんて、身を切られる思いです。  しかし大抵は、湧き出る泉のように、いつもどこかしらからクーポンはふんだんに溢れているので、幸せです。  なかでも私が一番心のよりどころにしているのが、Rainbow という超小規模なホームセンターのもの。 必ず隔月で、2ヶ月分の、とても使い勝手のいいクーポンを送ってくれます。 (1ヶ月に5枚づつ。一点だけなら25%引き。複数買うなら、合計10ドルで2ドル引き、25ドルで5ドル、35ドルで7ドル、50ドルで10ドル引き、と選べるようになっています)  普段の価格設定も、よそより低い上に、このようにかゆいところに手の届くような良心的なクーポンを律儀に送ってくれるのですから、こちらも忠義心が湧いてきてしまいます。  半年にいっぺんくらいクーポンが来る、大手ホームセンターの Bed Bath & Beyond に出かけたとします。 「わ〜!やっぱりレインボーより、だんぜんオシャレで洗練された品々があるわね〜!」などと興奮しつつも、心のどこかで まるで古女房の目を盗んで浮気をしている不誠実夫、のような罪悪感を覚え、 「あ!これはレインボーにもあって、あっちの方が安いから、今度あっちのクーポンで買おうっと! 」 などと自分に言い聞かせて、心からホッとしたりして…。   郵送されて来るクーポンには、嬉しさで目を細める私も、 買い物後に、レシートと共に、やたらドサドサ無節操と言えるくらいくっついてくるクーポンには少々眉をひそめてしまいます。 (このCVSストアのなんて、これで一枚綴り。長いー!!) こういうのはよく、期限が翌日から3日以内だったりします。 今買ったばかりなのに、またすぐ買えって〜!?   そもそも私は、買い物なんて、実は好きではないのです。矛盾しているようですが。  買い物が好きなのではなくて、クーポンを使うのが好きなだけなのです。  なので、出かける予定のない休日に、わざわざ買い物のためだけに出かけるなんて、一番嫌いです。 うちで思いっきりダラダラして、時間の無駄遣いをするのが、大好きなのです。  しかし、そんな時でも、クーポンの有効期限の最終日だと気づいてしまうと、 クゥ〜!と歯ぎしりしながらも、出かけてしまいます。 そしてお金の無駄遣いをしてしまうわけです。 (だって買い物するためにクーポンを使うというより、クーポン使うために買い物をしているようなものですから)  そう。まだ在庫があるというのに、クーポンを使うために腐らないからと日用品を買いためてしまい、置く場所に困り、不憫にも息子のクラゲの部屋を物置にしてしまう…。物置の下宿人 それならいっそ、完全になくなってから、クーポンなしでも少量買って大事に使う、とかすれば、よほどお金の節約になるのでしょう……。(勿論、クーポンで買っても、大事に使ってはいますが)  企業の戦略にまんまと引っかかり、相手の思うツボにハマりきっている愚かな消費者ですよねー。  それでも、クーポンを握りしめてお店に入ると、「よーし!このクーポンを十二分に生かすぞ!」と闘志が湧き、 ー クーポンの対象外のものは買わない。  (非常に小さい字で下や裏に書いてあるから注意が必要) ー 同じ商品がよそでもっと安くて、そっちのクーポンも  持っている、もしくはたまったポイントで買える、  という場合は、買わない。 ー 合計から何割引、ではなく、例えば20ドル買えば  5ドル引き、と数字が決まっているクーポンの場合、  できるだけ20ドルちょっきりに抑えて、それ以上は  買わない。(次回の、または他店のクーポンに備えるため) などなどを踏まえて、慎重に、選ぶ品物の優先順位を決めたり損得を考えるのは、ゲームのようでワクワク
全文を読む  
  その他 2017年7月8日  
  NY 新聞社社長の摩天楼★日記
  Creator: 
よろしくお願いします!↓ ↓ ↓ ↓にほんブログ村    夏の東京セミナー決定しました! 是非、是非、お越しください
全文を読む  
  その他 2017年7月7日  
  自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)
  Creator: 
ニューヨークって、知らず知らずに、自分のレベルが上がってることがある。大したことじゃないんだけれど、聞こえようによっては、高ビーとか、カブレと言われそうだけど、何気取ってやがるんだと 突っ込まれても致し方ない・・・。先週、独立記念日のホリデーで、アップステートニューヨークに行って来たでしょ?NYCから、車で、ニュージャージー州を通り、ペンシルバニア州も通ってアップステートニューヨークのシラキュースに着いたんだけど、途中、ペンシルバニア州のハイウェイのドライブインで、トイレ休憩したのね。ちょっとコ
全文を読む  
  その他 2017年7月7日  
  NYCの夜はふけて。。。
  Creator: troublemakervideo
私は2002年から、インディロックバンドライブ情報 from NYC、と言うメルマガを配信してるのですが。もう15年になるのよね。でも不定期で結構適当なんですけど。今年は4回しか配信していないし。読者は現在269人程いるようですが、その人達が、メルマガを読んでるのかどうかは疑問です。269人という数字は、こちらの小さいライブハウス、Mercury Loungeのキャパ数くらいよ。私のは、忘れ...
全文を読む  
  その他 2017年7月6日  
  どうなのニューヨーク
  Creator: 
日本でも海外でも、どこでも結局同じですが、今、もやもやしたりしんどい気持ちでいる人達には 楽しもうという気持ちを持って、何でも試してみて、挑戦してみてほしいと、思います。 こんなのつまらないと決めつけずに目の前にあるものを全力で楽しもうとしてみる、 できないと決めつけずに、やってみる。  海外に住んでみたいと思っているならぜひ一度住んでみて! やりたいことがあるなら、今すぐ始めてみて! そのうちやろう、いつかやろうと思っても、その時にできるとは限りませんよ~。(あ、もちろん下調べや準備はしっかりやって下さいね) 前回の記事では駐妻経験からの事を書きましたが、もう一つ、挑戦して人生が変わった出来事があります。 独身時代、中国語が好きで学び、次第に上海に住んでみたい!留学したい!と思うようになり、半年ほどあれこれ悩んだけれど、行く!と決め、下調べや準備をして、行きました。 が、全財産は低収入ながらも必死で貯めた30万円のみ。これ、3ヶ月の留学で使い切ってしまう金額帰国後はすぐに仕事を探さないとその後の生活ができない状態でした。 しかし、上海へ渡ってみた結果、あるご縁が繋がり、仕事のオファーをもらい、働きながら上海に住み続けることができました。 また、営業を経験することで、人と人との付き合いの素敵な面(嫌な面も 笑)を学ぶことができて自分を成長させられたと思います。 一生を通じて付き合いたいと思えるような家族のように思える大事な友達もできました。  それまでの自分は、人づきあいが下手で友達が少なく、いわゆるブラック企業で働いていて収入が低く、付き合う男性もみんなダメンズで、人生あまりいい事がなかったんです(笑)が、 挑戦したことで、人生が大きく変わりました。    辛いことも沢山あったけど、それ以上に嬉しいことや楽しいことも沢山ありました。素敵な思い出ができたことで、その後の人生にも良い影響を与えてくれていると思います。 経験や思い出というのは、一生に渡ってとても貴重な財産になりますね。 目に見えないものほど大事なんだなぁと、この歳になってようやく分かりました。 だから本当に、挑戦することはオススメだし楽しむという気持ちも大事です。 私は残りの人生も、やりたいことをやってさらに楽しんでいくことにしますよ  ・・・帰国準備の事を書くと言っておきながらちょっと話が逸れてしまいましたが(笑)次回からは、帰国準備のお話ですー。 
全文を読む  
  その他 2017年7月5日  
  欲張り女の駑根性 2nd Life in New York
  Creator: 
おはようございます! 昨日の花火大会奇麗でしたね〜 我家は、ビーチにも御誘い頂いてたのですが、フェスティバルから帰って来たばかりでぐったり 昨日のBlogにも書きましたが、隣人が自殺そのメモリアルも兼ねて、屋上で花火を見ながら、食事をふるまい語り合っていました. 今、このBlogを読んで下さっている方生きてるって素晴らしい〜ですね. 今、食後、お腹も満たされ、お風呂に入って、くつろぎながらこの文を目にしていられあなたは、とっても恵まれている人なんです. 本当ありがたいですね。 これ
全文を読む  
  その他 2017年7月4日  
  NY生活の困った事情
  Creator: 
全文を読む  
  その他 2017年7月1日  
  いきなり婚な日々
  Creator: kanagourmet
マンガの「今日から俺は!!」をちょっと真似てこんなタイトルにしてみました(笑) なんだか7月1日がちょっとした自分のターニングポイントにしたいと思って。(勝手に決めてみました。) 結婚してよかったと思うことのひとつに「自分の時間がたくさん持てるようになったこと」というのが挙げられます。通常だと結婚したら自分の時間がなくなることが多いのかもしれませんが、実際結婚生活をしてみて私が実感したの...
全文を読む  
  その他 2017年6月27日  
  What’s new? New York!  ニッパー中山 & ケイジ中山のブログ
  Creator: cagen10003
私のサイトを管理してくれているまみさんが今度絵本を出しました。 説明: 「自分はどこからきたのか」は誰もが一度は疑問に思うことです。筆者は発生生物学の視点から子供達に分かりやすく絵本として語りかけます。そして自分は奇跡的ともいうほどの過程で生まれたことを知ることで、強く行きていってもらいたいと願っています。 です。 上のバナーをクリックするとiBook Store から手に入ります。無料です。 また、以下のサイトからも行けます。 http://mo2274.wp.xdomain.jp
全文を読む  
  その他 2017年6月26日  
  みんなちがって、みんないい
  Creator: 
もうかれこれ3週間前になる。とっても楽しみにしていた「Pow Wow」がManhattanの最北の西の果てで開催された。先ずPow Wowを知らない方に。以下を参照ください。「PowWowとは」先ず私がPow Wowに興味を持った経緯だが、それは、ダコタ・アクセスパイプラインの反対運動がきっかけだ。それまでアメリカ先住民の事については無知だったのが、DAPL で彼等先住民の事を知り、彼等の虐げられてきた歴史、そしてそれが今も続いている事を多少なりとも知る事ができた。彼等の歴史等を書籍で調べていたら「Powwow」に出会った。動画も観てみた。是非近くで観たいと思った。早速調べたら、ニュージャージーで2日に渡る盛大なPow Wowが開催されるじゃないか。これは行くしかないと交通手段を調べて落ち込んだ。公共の交通手段では行けない場所だ。そう、交通手段が問題なんだ。Pow Wowが開催される場所は何故かいつも自家用車が無いと行けない場所なのだ
全文を読む  
  その他 2017年6月25日  
  ゆるく、図太く、おもしろく、アーティストとしてNYを生きる
  Creator: 
1/4リミット計画結果報告・夢を叶える体質になる③ 夏です。 あと数時間後に出発というのに、苦手なパッキング投げてブログを書いて現実逃避 (`ε´) 今回、帰国前に色々整理しようと、予定を詰め込んだ結果、 6月は少し落ち着く予想だったのに、リラックスする機会なく、あまり夏らしさを感じられていません。(涙) 今年はコニアイランド(海)行けなかった。。 公立学校でのクラス最終日には、子供達とさよなら記念撮影。 この子たちは、次は小学
全文を読む  
  その他 2017年6月15日  
  αBoo@ニューヨーク(『癒守の地球』の過去ブログ)
  Creator: αBoo(八多恵子)
スカイプによる遠隔セッションまたは、対面でのセッションのご予約を、随時受け付けております。詳しくは、こちらのホームページをご覧下さい。『癒守結』http://isyui.wee
全文を読む  
  その他 2017年6月8日  
  TVディレクター 飯村和彦 kazuhiko iimura BLOG
  Creator: newyork01double
時代を映すものってなんだろう。 ふとそんなことを考えて身のまわりを眺めてみると、 実に様々なものがあると改めて気づかされる。極端な話「全て」なのだ。 でもそうなってしまうと身も蓋もないので、ひとまず自分の係わっているメディア、 特に映像媒体を例に考えてみることにした。 一昔前まではテレビは時代を映すメディアの代表だった。 「それテレビで見たよ」とか、「テレビでやってたやつだろ?」 そんな会話が頻繁に交わされて、 そこには意識するしないに係わらず「テレビ=正しい情報源」的な認識が少なからずあったように思う。 テレビを「社会の窓」なんて呼んでいた時代もかつてあった訳だから。 もちろん、いまでもそんな会話が世界中で交わされているんだろうけど、 その評価はだいぶ変わってきているのも周知の通り。 「テレビ=正しい情報源」的な部分に多くの人が疑問を持っているだろうし、 テレビが「在るがままの社会」を伝えていると考えている人は少ないはず。 どうしてテレビの評価は下がってしまったのか。 個人的には、 ニュース(民放)でやたらと見かけるようになった“映像のボカシ”なんかがその一つ、 象徴的なものだと思っている。 街角の自販機や看板、店内のビールや会議中の卓上に並んだペットボトル…、 それら商品の銘柄が、伝えているニュースの内容とは無関係に消されているあれだ。 ご存知の通り、すべて番組スポンサーとの兼ね合いでそうなっているのだけれど、 視聴者にとっては邪魔なだけの映像処理だ。 本来のニュース内容に集中したくても、 あの“映像のボカシ”のために注意が散漫になってしまうばかりか、逆に、 ニュースそのものよりも、内容とは関係のない“映像のボカシ”が気になってしまう、 なんてことも少なくないだろう。 番組スポンサーから実際に、 「競合する企業の商品が映像に映っていたら、伝えている内容に係わらず消してください」 というような要請が番組側に入っている場合もあるだろう。 だが、過去にそんな要請を受けた経験のある番組担当者が、 「スポンサーの関係があるから消しておいた方がいいんじゃないか…」 と先回りしてボカシを入れてしまうケースもあるように思う。 このところよく耳にする、いわゆる「忖度(そんたく)」ってやつだ。 「私が申し上げたことを忖度していただきたい」 最近では、安倍首相本人がそんないただけないジョークを飛ばすほど世に広まった言葉だが、 政治家や官僚だけではなく、 ニュースに携わっている人間まで、あれこれ「忖度」していたんじゃ話にならない。 そんなニュース番組、おかしくありません?  いったい誰のためのニュース番組なんだ? 伝えるべきことをそのまま、まっすぐに伝えていないんじゃない? 視聴者がそんなふうに感じてしまうのも当然な気がする。 だからなのだろう。 ここ数年、自分の思いや考え、さらには日常を「動画」の形で一般に公開する人が増えている。 ブログやYoutubeに、自作動画をアップする【Vlog(ヴログ)】だ。 この【Vlog】をつくる人は【Vlogger』(ヴロッガー)】と呼ばれ、 アメリカなどでは情報を発信するプラットフォームとして今や欠かせない存在になっている。 人気のあるVloggerになると、数千、数万、なかには数百万人ものチャンネル登録者を抱えている。 CaseyNeistat PlayTheGameFilms iphoneはもとよりドローンや高性能カメラなど、 動画制作に用いられている機材は「いま」を象徴するもの。 手に入れようと思えば誰でも一般に購入できるものだから、 そうした機材面から見ても、Vlog動画が「いま」という時代を切り取っていないはずがない。 この【Vlog(ヴログ)】のポイントは、“プロ”と呼ばれる人たちではなく、 一般の人の手による動画だということ。 つまり前述した「忖度」なんてこととは無縁な訳だ。 見せたもの伝えたいことをまっすぐに、ダイレクトに動画という形で表現する。 また、 動画をつくってネットに公開するまでには、 そんぞれがその人なりに自分自身を客観視しなくてはいけない過程が必ずあるので、 少なくとも書きっぱなしの日記なんかよりは自省的にもなれる。 なにより匿名じゃなく、きちんと顔をだし、自分の在りようを公開しているところがいい。 動画の内容はVlogger(ヴロッガー)によって様々だ。 自分の打ち込んでいる仕事や趣味、流行やトレンドの紹介、 身近で起こっている“ニュース”、自分の住む国の姿、 旅先での体験をまとめた旅行記…なんでもある。 もちろんネットの世界だから玉石混合。 いいものもあれば、「ちょっとどうかなあ…」と首を捻るものまで多種雑多だから、 見る側が自分で判断、取捨選択して、 「これ、いいぞ!」 と思えるVlogger(ヴロッガー)を見極め、探しだす必要がある。 Dan Crivelli Collective Iris 実はわが家にも一人、Vlogger(ヴロッガー)がいる。 大学生活の合間に動画をつくり、 Vlog(ヴログ)をはじめて約1年ぐらいだけれど、 既に5000人を超えるチャンネル登録者がいるというからちよっと驚く。 さらに、その数は日々少しずつ伸びているから、 相当な数の人が毎回動画を視聴していることになる。 内容はアメリカの学生生活や、 ロンドン留学中、週末ごと足を運んだヨーロッパの国々(まさに弾丸ツアー)を、 大学生の目線で撮影・紹介したもの。 日々の行動をドローンや一眼レフで撮影してまとめられた動画だ。 [ noa iimura x japan ] 「これって分りやすいかなあ…」 が大好きなテレビ番組のような押し付けがましいところがなく、 テンポ良くすきっと仕上がっていることろが人気の秘密らしい。 生きていれば色々なことが起こる。そのことに年齢は関係ない。 ささいなことから人生に影響を与えるようなことまで、 想像もつかない出来事が日々発生する。 そんな一つ一つをきちんと記録していければいいのだけれど、これがかなり難しい。 日記という手段があることはみんな知ってる。 でも、三日坊主どころかたった一行さえ書き始められない場合がほとんじゃないか? なのにVlog(ヴログ)の場合、 自分の日々の在りようや思いを映像にして残していくのだ。 さらにその映像記録を誰でも見られるように一般公開するのだから大変なこと。 もちろん、公開する日常は自分で選択するにしても、 それには相当な覚悟が必要なはずだから。 そんなあれこれをいとも簡単にぴょんと軽快に飛び越えていくんだから、 世界中のVlogger(ヴロッガー)、大したものだ。 (飯村和彦)
全文を読む  
  その他 2017年2月12日  
  ニューヨーク日本人シングルマザーの会
  Creator: mimoza
お味噌作り体験 シングルマザーの会メンバー、あつみ先生による お味噌作り体験会 を開きます。自家製お味噌を作って食べて、心も体も温まりましょう!日時: 2月26日(日)午後12時〜午後2時場所:  Jackson Heights, NY 参加者の方に後ほど住所をお伝えします。定員: 10名まで     お子さんも連れて来ていただいてOK準備いただくもの:  エプロン、豆を潰すための平たい容器と道具会で準備するもの:  お味噌作りの材料(豆、麹など)、お持ち帰り用の容器
全文を読む  
  その他 2016年11月5日  
   なんでもありやねん
  Creator: 
HEAL THE WORLDHEAL THE WORLD⇒Super Bowl (Complete Version)Earth Song - LivesmileWe are the World
全文を読む  

 1~20件  / 98件 >>

PAGE TOP