みんなで作るNYブログ集


  • ・このページはニューヨークで暮らす人、ニューヨークが大好きな人のブログ集です。
  • ・更新順で最新ブログが表示されています。
  • ・カテゴリー順でカテゴリーごとの最新ブログが表示されます。
  • ・カテゴリーを選ぶとそのカテゴリーのブログ一覧が表示されます。

  趣味・娯楽 2017年2月23日  
  ニューヨークのバレエ教室 HARIYAMA BALLET-NEW YORK-
  Creator: MAMI先生【針山真実】
10:30 本日は凸凹デコボコレッスン。たまの合同レッスンはお互いのためになり良いと思います。 https://t.co/7HSkdQQJlF http://twitter.com/MAMIHARIYAMA
全文を読む  
  趣味・娯楽 2017年2月23日  
  アメリカTVダイジェスト    America TV Digest
  Creator: Azuki
2/6/2017 (Mon) 21:00-22:00 APB=All Points Bulletin とは全地域指名手配を意味する警察用語だ。友人を殺された大金持ちがシカゴ市警の警察長に治まって市民の平和のために尽力するというドラマが、「APB」だ。主人公ギデオン・リーブスに扮するのはジャスティン・カーク。共演はナタリー・マルティネス、ケイトリン・ステイシー、エリック・ウィンター、エミー・ハドソン。
全文を読む  
  趣味・娯楽 2017年2月23日  
  Nui nui 生活 in TOKYO
  Creator: 
  気温変化が激しい日々ですね。先週の土曜から1日お休みを挟んでレッスンが続いていたので、喉がカラカラです>< 上の春らしい色合いのハンガリー刺繍のドイリーは、昨日の吉祥寺第四水曜クラスの生徒様による制作です。可愛い!と歓声が上がっていました^^お雛様と一緒にディスプレイすると良いかな?と思ったのですが、無いそうです。私の刺繍教室は男の子のお子様がいらっしゃる方が多いですね。私自身もそうですが。最近は自分の為にひな飾りがあったらなぁ・・・と思うようにもなりました。 刺繍に話を戻し、上は2作目になるのですが、1作目から綺麗に針目が揃っていましたね。ふっくらとした立体感も丁度良いと思います。前日の高島屋サロンでも話していたのですが、ハンガリー刺繍の課程に入る前に、25番刺繍糸でのサテンSの訓練が充分であるとやはりスムーズではあります。 殆どの方はまだハンガリー刺繍の課程には入られていませんが、その辺りも意識しながら、フリーステッチの練習を重ねてみましょう。  
全文を読む  
  趣味・娯楽 2017年2月22日  
  魅惑のマリンバ
  Creator: 
今日は2月22日、猫の日なんですね可愛い過ぎて毎日メロメロです
全文を読む  
  趣味・娯楽 2017年2月19日  
  Studio Luxe (スタジオラグゼ) のこだわりニューヨーク生活
  Creator: 
3連休のスタートはポカポカ陽気ですっかり春気分でした⭐︎スタジオラグゼのパーソナルトレーニングでは一年中”背中・お腹・お尻”の筋肉と”肩・骨盤・膝”の関節を集中的に攻めているため、いつでも薄着になれる状態になっているはずですが(笑)外の気温が上がると、腕を引き締めたい、という単品のご要望が一気に増えます(笑)腕(上腕二頭筋と上腕三頭筋)だけを引き締めるにはアイソメトリックかイーセントリックの筋トレがオススメですが、まず、背中の筋肉も緩んでいる場合は腕だけでは効率が悪いので、先に背中を鍛えます。その上、背中の上の方、即ち、肩(僧帽筋)ばかりに力が入っていても効率が悪いので、腰から両肩を結んだ大きな逆三角形を真ん中に向けて縮めるような動かし方を体に覚えさせます。バックランジ&ロウ①両膝を軽く曲げて、上体を起こし、肩甲骨を寄せる。②片方の足を大きく一歩後方に引いて、膝が床すれすれのところまで腰を落とす。③肩甲骨を寄せたままケーブルをおへそに向かって引っ張る。④腰から首の根元まで反るとなお良い。⑤肩甲骨を全部緩めないように注意しながら、肘を伸ばしてケーブルを戻し、後方に引いた足を軸足の横に揃える。フォーカスポイントは肩甲骨、広背筋、脊柱起立筋、そして軸足側のお尻!!片足20回ずつ3セット。ウェイトは腕で引っ張れる重さではなく、背面の筋肉で支えていられる重さがよいでしょう。終わった後、姿勢が良くなってしまうので、背の高い女性は100%この筋トレが嫌い(笑)でもわたしは大好き♡腕の太さは普段の姿勢でいかようにも変えることができます。一日中座りっぱなしの方や前屈みの体勢(赤ちゃんをだっこしてたり)が多い方にオススメのワークアウトはこちら。スタジオではストレッチャーも使いますが、なくても大丈夫です。両膝を伸ばし、上体を骨盤の高さにまっすぐ倒して、椅子やテーブルに手を置きます。腰は反っても良いですが、丸めないようにします。(骨盤の前面が大腿骨に近づくようにすると、ハムストリングがしっかり伸ばせます)骨盤と背骨が回転しないように、コアに力をいれてから、片足を後方・上方に向けて伸ばしていきます。軸足が曲がらないところまでで大丈夫です。そこで小さく脚をアップダウンさせて、お尻の筋肉を縮めます。両足30回ずつ3セット。背筋が伸び、かかと重心になって、体全体がすっきり軽くなれば成功です⭐︎日常生活でできてしまうほんの少しの歪みが直るだけで、余分な筋肉やむくみが取れて、軽やかな印象になります。腕も、脚も、お腹も、姿勢を直す筋トレからスタートすると効率が良いですね⭐︎最後はおすすめのおやつ。グリークヨーグルトでおなじみのCHOBANIから野菜ディップが出ています⭐︎サワークリームの代わりにヨーグルトですが、とっても美味しいです。腕や脚が太くなる理由はむくみが大半です。カリウムやサポニンなどの利尿作用をうまく使って、美味しくハッピーにボディーケアをしていきましょう。 
全文を読む  
  趣味・娯楽 2017年2月19日  
  ニューヨークでスピリチュアル!
  Creator: 
ニューヨークでスピリチュアルにご訪問頂きましてありがとうございます。思ったことが実現するような不思議な夢を見たことがある方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。思っただけで夢ではなくて本当に実現してしまったーって事もありますね〜前回のブログで ↓" 全ての感情の恐れを笑い飛ばしてしまう。(恐れは誰にでもあること、笑ってしまいましょう。私は高所恐怖症ですが笑っています。ゴースト、霊なども恐れていたのですが、今では、救ってさしあげたいと思えるようになりました。)"なぜ三次元で見た事もないゴーストを恐れていたのかもわからず、蓋をするようにゴースト系には触れる事がなかったのに今ではゴーストの事を怖いと思わないと前回のブログで宣言しました。その日の夜の夢です。私が幼少期に育った場所(日本)にいました。周りはなぜか英語で話す環境、店の看板も英語す。歩道を歩いているといきなり黒いアメーバーのようなものが沢山現れ、人間のような形にトランスフォームしました。仮面ライダーに出てくるショッカーのような感じなのですが、もっとニョロニョロしたはっきり見えない生命体のようです。なぜかその生命体の事が怖くて早歩きをして逃げているのですが、近くにいた警察官に助けられ警察の車の中に逃げる事ができました。ただその時に気付いたのは、この正義の味方だと思っていた警察が実はゾンビーのような生命体で黒いアメーバーは、そのゾンビーから私を守るために現れた闇の異次元から現れたヒーローだったのです。闇だと思っていたのは、ただの勘違いです。きゃー!あまりにもビビッドで怖いというよりワオーと驚いている自分を側で見ているようでした明晰夢なので夢の中の出来事だとはっきり理解していました。見かけで判断してしまっていたようです。悪と善といったものではなく、三次元でどのような事があっても冷静に物事を判断する必要があるという事を学ばせていただきました。目の前で見える事の本当の意味を知るという事は、純粋な心でいる事が大事なようですね。アストラルプロジェクションリーディングをさせて頂いて感じる事や、クライアント様のガイドのメッセージは、チャネリングをするようにすーっと入ってくるのですが自分の事になると考え過ぎてしまう所があるようです。(笑)ありがとうございますありがとうございます アストラルプロジェクションリーディング(TM), エンジェルカードリーディング、レイキのお問い合わせは、こちらから アストラルプロジェクションリーディング(TM)、エンジェルカードリーディング、レイキアチューメント、レイキヒーリングのお申し込みをホームページから頂いているクライアント様に返信が出来ない時がございます。ご迷惑をお掛けしております。再度申し込みをしていただくか、ホームページで掲載のメールアドレスからメールをお待ちしております。一部のフリーメールでは、私からのメールが迷惑メールフォルダーに入ってしまうことがあるようです。そちらもご確認ください。また、携帯電話からのお申し込みの場合は、以下のご確認をお願いします。■ドメイン指定拒否 ■URLリンク付きメールの拒否 ■パソコンからのメールの拒否ありがとうございます。ご訪問ありがとうございます。アストラルプロジェクションリーディング(TM)、ヒーリング、エンジェルカードリーディング、 レイキ にご興味のある方は、こちらのホームページまで遊びに来てくださいね。http://spirituallighthealing.jimdo.com/ スピリチュアル ブログランキングへ 
全文を読む  
  趣味・娯楽 2017年2月19日  
  なっくのTokyoプラプラ日記  (旧:なっくのNYヘトヘト日記)
  Creator: naknaknyny
うむ〜極めて真面目に普通の感じの事が書いてあった…?(´・_・`) いまいち……(O_O) #本物の英語力 #鳥飼玖美子 #講談社現代新書
全文を読む  
  趣味・娯楽 2017年2月18日  
  過剰なライター/翻訳家 小林真里の rock n' roll days
  Creator: 
まだ2月ですが、Cherry Glazerr、Priests、The xx、Rose Elinor Dougall、Ty Segallと年間ベスト級のアルバムが続々リリースされてますが、その中でもデトロイトのDIYグランジポップ、Stef Churaが良い。 Colleen GreenとLiz Phairを足したようなメガネっ娘ニューカマー。先日デビューアルバム「Messes」がリリースばかりで、現在、Priestsのオープニングで全米ツアー中。SXSWで目撃してきます。    
全文を読む  
  趣味・娯楽 2017年2月18日  
  ☆アメリカでのヨガライフ☆   (NY→ MD→ HI現在ハワイ編)
  Creator: HATSUMI
アロハ!いよいよ来週から、全米ヨガアライアンス認定マタニティヨガスクール(RPYS)Happy Hatsumi Yoga Academy Hawaiiの全米ヨガアライアンス認定マタニティヨガ資格(RPYT)取得ティーチャートレーニングinハワイ3期生のトレーニングが始まります!!!ハワイで唯一の全米ヨガアライアンス認定マタニティヨガスクール、Happy Hatsumi Yoga Academy代表の初美は、ヨガ最先端のニューヨークで2人のマタニティヨガのプロからティーチャートーレニングを受け、ニューヨーク、ハワイで数百人もの妊婦さん、産後のママ達を長年ヨガでサポートしてきました。ハワイや日本のヨガスクールでも全米ヨガアライアンス取得コースのマタニティヨガ講師として招かれ、今まで多くのヨガインストラクター達に安全で喜ばれるマタニティヨガ&産後ヨガの指導の仕方を教えてきた経験を持ちます。2015年に全米ヨガアライアンス認定マタニティスクールをハワイで立ち上げ、2016年からハワイで年に2回、RPYT-85資格取得ティーチャートレーニングを開催し、マタニティ&産後ヨガのプロを育て、送り出しています。女性の1大イベントである妊娠&出産にヨガで関われるマタニティ&産後ヨガインストラクターは、とてもやりがいのある仕事です。Happy Hatsumi Yoga のRPYTティーチャートレーニングでは、長年マタニティヨガ、産後ヨガを実際に教えてきた初美が直接フルサポート致します。あまりこの様なことは書きたくないのですが、最近RYS200やRPYSのヨガスクールが増え、残念ながら、中にはヨガ指導経験の浅い先生を講師に起用しているスクールもあります。これから資格を取ろうと考えていらっしゃる方は、高い授業料と時間を無駄にしない様に、実際に資格を出すスクール及び各先生がヨガやマタニティヨガの指導を実際にどれくらいしている人なのか、しっかりリサーチしてみてくださいね!!!全米ヨガアライアンス認定校や認定講師の情報は全米ヨガアライアンスのホームページより検索できます。https://www.yogaalliance.org/そして、この登録情報が信ぴょう性のあるものなのかもしっかりリサーチすることをお勧め致します!資格を満たしていないスクールからの修了証では、正式にヨガアライアンスへRYT、RPYTとして登録できませんのでご注意ください。Happy Hatsumi Yoga Academy は正式に全米ヨガアライアンスの認定を受けたマタニティヨガスクールです!アロハストリートのブログランキング!応援クリック宜しくお願いします!   日本語でのヨガクラスinハワイヨガ指導歴11年(E-RYT200全米ヨガアライアンス認定エクスペリエンスドティーチャー)、マタニティヨガ&産後ヨガ指導歴8年半(RPYT全米ヨガアライアンス認定マタニティヨガティーチャー&RPYT資格を授与できる資格あり)の初美が一人一人の心と身体にあったヨガを丁寧に指導させて頂きますティーチングアワー3800時間以上、ハワイや日本のヨガスクールにて全米ヨガアライアンスRYT200取得コースの講師歴も長く、経験豊富なので、初心者の方も安心してご参加いただけますヨガでチャクラをオープンにしてハッピーになりたい方、ご連絡下さい。ハワイで唯一全米ヨガアライアンス認定マタニティヨガスクールRPYSに指定されているHAPPY HATSUMI YOGA ACADEMYは、ハワイで年に2回、全米ヨガアライアンス認定マタニティヨガRPYT85ティーチャートレーニングを開催しております。終了した1期生、2期生からも満足度100%を頂きました日本、ニューヨーク、ハワイでの長年のヨガ指導経験、自身の妊娠&出産の経験を生かした他にはない充実したトレーニング内容となっております。自分で納得できるマタニティヨガクラスを提供できるようになるため、2人の有名講師のマタニティヨガティーチャートレーニングをニューヨークで修了し、それ以来ニューヨーク、ハワイ、日本で指導経験を積んでいます。自身も不妊で悩んだ時期があり、現在不妊で悩んでいる方の気持ちが良く理解でき、寄り添いたいと思っています♡ヨガインストラクターとしてスキルアップしたい方、これから妊娠出産をお考えの方に是非受けて頂きたいコースです!
全文を読む  
  趣味・娯楽 2017年2月14日  
  MUCHOJI 音楽の遊び方
  Creator: noreply@blogger.com (MUCHOJI)
♪--------------------♪--------------------♪--------------------こんにちは、MUCHOJIです。 初めて当ブログをご訪問の方は、「はじめに」をお読みください。-----------♪------------------♪--------------------♪-----------胸の奥から言いようのない感情が湧き出てきて、涙が止まらなくなる…  ジョルジュ・サヴァールとエスペリオンXXIが演奏する、ジョン・ダウランド作曲:涙のパヴァーヌ(1604)を聴いて、そのあまりの美しさに、ぼろぼろ涙が溢れて舞台が霞んで大変なことになってしまいました。  2月12日に開催された、古楽奏者の第一人者、ジョルディ・サヴァールと、彼のグループ、エスペリオンXXIのカーネギーホールの公演。  美しい空間が心地よい、古楽にぴったりの大きさのZankel Hallで、忘れ去られたいにしえの音楽に耳を傾ける。贅沢なひととき。  ヴェネツィアで発展した音楽が、ヨーロッパの各地に ヴェネツィアの音楽がヨーロッパへと与えた影響を100年にわたって俯瞰する素晴らしいプログラムでした。  ヴェネツィアから始まってイタリア各地、イングランド、フランスの宮廷、フランスの地方、ドイツ、そして最後にサヴァールの出身であるイベリア半島までを巡る音楽の旅。  クラシック音楽は真面目でハイソな音楽、と思っていらっしゃる方へ。ルネサンスの音楽を聴いたら、なんて、自由で、おおらかで、洒落た音楽なんだろう、と驚かれるのではないでしょうか。 絶妙な掛け合いと間の取り方でコミカルにパーカッションが活躍する曲。ギターがチャーミングな音色を奏でる曲。ヴィオールが叙情的なロマンスを歌う曲…口琴で笑いをとるアンコールまで、計算され尽くした完璧なプログラム。さらに、コンサートの最後のサヴァールの挨拶が見事すぎて、再び涙。要約すると、  「今日、演奏した音楽はヴェネツィアから派生して、ヨーロッパの各地に伝播した音楽です。ヴェネツィアの音楽は音楽家たちが国を越えて各地に広がっていくことで、ヨーロッパ各地の音楽に影響を与えて、素晴らしい音楽を生み出していきました。現代でも、そして今日の演奏家たちも、様々な国から来ています。音楽にとって移住は問題ではないのです(Immigration is not a problem )。 」最後のフレーズ  “Immigration is not a problem.” D.トランプ反対派の多いニューヨークでこんなことをおっしゃるものだから…会場が賛同の歓声に湧き、地響きのように聴こえました。  悦びをもたらすだけが音楽ではない。音楽だからできる人類への貢献もあるはず。と語るサヴァールが目指す、音楽を通した人類への貢献は可能に違いないと確信させられるような見事なスピーチでした。最後に蛇足ですが、私がいつもしている古楽のコンサートの開演前の楽しみ方を紹介します。私はだいたい開演の20分くらい前に到着するようにしています。その理由は、【 楽器を見る】古楽の楽器は木や動物の皮、内臓、毛などでできたものが多いので、急激な温度や湿度の変化に敏感です。そのため、コンサートが始まる前から、舞台上に楽器が置いてあることが多いです。聴き手にとってはじっくり楽器を見るチャンス。ぜひコンサート前に舞台の近くで観察してみてください。現代の楽器と異なる点がさまざま。ヴィオラ・ダ・ガンバのネックの先に艶やかな女性の顔の彫り物があったり、側面に細かい幾何学紋様や植物の装飾があったり、ドラムの皮に紋様が描かれていたり…一点一点装飾などが異なる世界に一つしかない楽器の数々を見比べてみてください。もちろん、現代と全く異なる形の、弓の形にも注目。  【使っている道具を見る】楽器の近くに置いてある小物も見てみると楽しめます。松やにを入れた小箱にも素敵な装飾があったり、小さな楽器(口琴など)を入れる楽器ケースにも、演奏家の細部に至るまでのこだわりがみられます。 バッハやモーツァルトといった、音楽室の壁にかかっている肖像画の作曲家たちよりも数百年昔の音楽は、学校教育では習いませんし、知られていないけれども魅力的な音楽に溢れています。 ルネサンスの音楽を聴くとき、いつも時間の流れる感覚が現代と異なる気がします。というのも、やさしく語りかける音楽に夢見心地になって、時間がゆっくり流れているような錯覚にとらわれるからです。 ぜひ食わず嫌いにならずに、ゆったりと流れる心地よい時間を体験して頂ければ幸いです。 中世・ルネサンスの音楽は、私のクラシック音楽講座(不定期開催)の第1回、でも詳しく紹介していますので、もっと詳しく学んでみたい、という方はメッセージにてお問い合わせください。次回の開催日をご連絡いたします。---------------------2017年2月12日ジョルディ・サヴァール& エスペリオンXXI@Carnegie Hall, Zankel HallJordi Savall, Director and Treble ViolPhilippe Pierlot, Alto and Bass ViolsImke David, Tenor ViolLorenz Dufschmidt, Bass ViolXavier Diaz-Latorre, Theorbo and GuitarDavid Mayoral, Percussion● LinkCarnegie Hall, Hesperion XXI  
全文を読む  
  趣味・娯楽 2017年2月14日  
  NYでフラワーアレンジメント☆NYエレガンスの花通信
  Creator: 
Happy Valentine!  バレンタインデーには、何かホンワカすることありましたか?? アメリカでは、男性から女性に愛を告白する日。それで、情熱的な真っ赤なバラをプレゼントして、意中の人のハートを射止めるのです。 愛のキューピットが飛んできて。 ニューヨークの花屋は大忙しなんです。 ちょうどその日に自宅に、または女性の会社にバラの花束が届くように手配する。 なんて気が効くのでしょう! 特に、奥さんにでも、会社に届くようにすると、奥さんはとーっても自慢顔。 私って、こんなに愛されているのよ〜って、みんなから羨望の眼差しを浴びます。 面白い文化ですね。 あ、向こうからしたら、日本の方が面白いか。笑 だって、女性から男性にチョコを贈るのが当たり前みたいな。 でも、最近では日本でも男性から女性にチョコを贈り始めたとか。 いいな、いいなぁ、早くそれが定着しないかしら。 日本では、バレンタインデーには花より団子、いや失礼、チョコって感じですけど、、、アメリカでは、一番は赤い薔薇。 次は、バレンタインディナーですね。今頃は、評判の良いレストランはどこも何ヶ月も前からの予約客で大忙しでしょう。 今現在、日本にいてバレンタインは、ちょっと寂しいです〜。 でも、愛だけは感じることにします! 
全文を読む  
  趣味・娯楽 2017年2月13日  
  Sew Easy New York
  Creator: toshikomambo
こんにちは。ミシンのある素敵な暮らし、ソーイングの楽しさ、自分で作る喜びを伝えていきたいとニューヨークで洋裁教室をやっております。ハッピーソーイングの輪を広げていきたいです 今日は12歳のMちゃんがソーイング教室で完成したとーーーっても可愛いワンピースを紹介♪ 必見ですよ〜! Mちゃんはアメリカ生まれです。私の教室に始めてきてくれた時はお母さんと一緒にレッスンを受けて可愛い巾着...
全文を読む  
  趣味・娯楽 2017年2月9日  
  Holistic Mom's Aroma Life
  Creator: 
今日は大雪のNYです さて、 今回は日本でお邪魔した、 素敵なアロマショップのお話です こちらからどうぞ 今回ではてなさんでのブログは最後になりますが、 新ウェブサイトでは時折更新する予定ですので、 ぜひ遊びに来てくださいね
全文を読む  
  趣味・娯楽 2017年1月31日  
  hip hop generation   ヒップホップ・カルチャーがつなぐ人種、年代、思考 、政治
  Creator: kokosoul
もう去年の秋のことになるのだけれど、帰国の際に、「大好きなスモール・サークル・オブ・フレンズのライブにいつか行ってみたい!」という密かで強かな野望を叶えるべく、福岡まで飛んで行ってしまいました。 スモサのおふたりには、以前東京でお会いする機会に恵まれたことはあったのだけれど、やっぱりライブとなると格別。スモサLA招致委員会会長の座は引き続き温めつつ、夢が叶った嬉しい記念に。 せっかくの念願ライブだもの、がっつり最前列でかぶりつきの特権を駆使しました。いつもCDで聴いている楽曲が、目の前で、ライブで! 何も生まれて初めてのライブ体験じゃないのに、何だか嬉しさの種類が違うんだな。おふたりのエネルギーが、何のフィルターも通さずに真っ直ぐに感じられる至福。インターパーソナル・コミュニケーションを超えるのものは、ないのだ。 実は、本当の最前列はこのお方達。時々にんやりしながら、楽しそう。 アズマさんのソロ、ソロ。 とっても親しそうな主催者の方と楽しそうなサツキさん。 あれ、あれ、あれ、大好きな曲のジェスチャーなのに、どの曲だっけか。えーん、悔しい! 感無量。 お恥ずかしながら、くるりさんを存じ上げなかったのですが、初めて聴いたこの曲、優しいお出汁の高野豆腐の煮物みたいに、心にじんんんわり染み入りました。 素敵な雰囲気の開場で。 この日ご紹介いただいた、才能と個性溢れる、ベーシストのかしまさん、ドラマーのすがぬまさん。そして先頭で風を切るアズマさん。 feat.明太子殿。おいしたのしかった福岡の夜♡ サインいただいちゃいました♡。どの曲もそれぞれ大好きなんだけど、ワタシのはなし、Drifer、とけい、満ち欠け、新しい人、が特に好き。 "Silence" by Small Circle of Friends 大阪も京都も東京も長野も楽しかったんだけど、また格別な福岡の出会いに、ありがとうございました。
全文を読む  
  趣味・娯楽 2017年1月29日  
  NIHONGART from New York
  Creator: Maria Nihonga <noreply@blogger.com>
あっという間に1月も終わり。今月はホリデーだったり、新年のあらたなチャレンジとして沢山の方々がワークショップに来ました!レギュラーレッスンの生徒さんたちとも楽しくクリエイティブな時間を過ごせました。 にほんブログ村 日本画
全文を読む  
  趣味・娯楽 2017年1月3日  
  ニューヨークでのヨガ生活
  Creator: takusukila
2017年、明けましておめでとうございます!年々更新が稀になっているこのブログですが、今年もどうぞよろしくお願いします(笑)。 最近あまり活動してないfbで、お友達の更新を見て今更ながら気付いたのですが、今年は年女です!  酉年・・・。 昔お友達から、3歩歩いたら忘れる酉年!と言われたことがありますが、まさにその通りで、あまり過去の事をくよくよしないのが取り柄(笑)。 同時に人の名前や顔が覚えられず、ヨガ・ティーチャーとしてはちょっと難点(笑)。  こんな私ですが、2017年も、マイペースで頑張っていきたいと思ってます。 さて、タイトルにある通り、陰&リストラティヴヨガのティーチャー・トレーニング。  先月ニューヨークで開催したこのトレーニングは26人の生徒さんに参加頂きました。 24人が定員だったのですが、当日の申し込みもあり、昨年のどうトレーニングに比べ、10名アップ。 20人超えると、全体のエネルギーもガラッと変わります。 経験豊かなヨガ・ティーチャーから、スタジオのオーナー、ヨガの経験も浅い初心者さんまで、幅広い層の生徒さんに受けて頂きました。 このトレーニング、今年はなんと! 4度開催します。  今月23日〜26日に宮崎のFun A Roomで。 2月はThe Yoga Roomにて。 10月はニューヨークの北にある、素敵なリトリート・センターLifeBridgeで。 そして12月はSacred Sounds Yoga。 去年9月に始まったFun A Roomでのコーシャラ・メソッド・200時間のヨガ・ティーチャー・トレーニング第1期は、1月で修了です。 今回のトレーニングを最後に、日本でのお仕事はしばらくお休みさせて頂く事になります。 理由は拓(笑)。 若く見えても今年で15〜6歳になる彼。 人間の年齢にすると76〜80歳なんだそう。 立派なおじいちゃんですが、私にとっては永久のベイビーです(笑)。 その彼と出来るだけ多くの時間を過ごしたいと思ってます。  そんな私のワガママを快く承諾して下さったFun A Roomのオーナーさん&マネージャーさんに感謝です。  私がお休み中は、信頼するSho君が引き続きTTを担当してくれます。 去年10月に日本に行った彼。1ヶ月と長い滞在だったにも関わらず、今度はもっと長くいてもっと色々伝えたいと言ってたのが、早速現実となります(笑)。  全てが本当に素晴らしい方向に向かっていると確信してます。  皆さんにとって2017年が健康と、幸福、笑いと愛が溢れる1年となりますように! 雅子
全文を読む  
  趣味・娯楽 2016年12月29日  
  プリザーブドフラワードイツBERLIN
  Creator: 
&nbsp;去年の今頃は、まだ生まれていなかった息子が1年も経たないうちにこんなに大きくなるなんてびっくり!ドイツ人にも、大きいね〜とよく驚かれる息子ですがめでたく11か月になりました。&nbsp;初めてのクリスマスプレゼントはボビーカーにしました。&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;
全文を読む  
  趣味・娯楽 2016年11月8日  
  mitsu says......dancer mitsuより♪
  Creator: 
げんきに やってます...あなたは げんきですか?
全文を読む  
  趣味・娯楽 2016年10月23日  
  ~風韻綴り~
  Creator: 柿谷 貞洋 <noreply@blogger.com>
秋まさにたけなわ、とはいきませんが段々と空気の香りが寂しくなってきた感じですね。ところで秋はなぜ芸術なんだろうと思うと、確かに芸術というのは変化が起きる時に生まれるものだ。春もしかり。しかし芸術の春とは言わず芸術の秋である。寂寥感であったり、わび、さびが漂わすものがなかんずく人の心に訴えるのであろう。先日、高知県立文学館というところで演奏させて頂きました。今回僕がお願いしたのは打てば響くピアノの野村知子氏と、バイオリンは伸び盛りの松田佐和子氏。文学館の屋外の一角に藤浪の森という処が当初演奏場所でしたが、雨のため屋内でする事に。少し残念でしたがお天道様にはかないません。今現在のこれからの演奏予定。11月5日11月6日石川記念病院11月15日南郷小学校(withピアニスト濵口亜希)11月22日四万十市一条さんでの練り歩き11月30日三浦小学校(withピアニスト濵口亜希)12月2、3日よろしくお願いします♫
全文を読む  
  趣味・娯楽 2016年10月13日  
  ニューヨーク・スローライフ
  Creator: abc249
2005年9月29日に書いたんだけど、遺伝子組み換え食物の数値データが古くなってたり、遺伝子組み換えでその後新たに市場に出回るものが増えたりしたので、内容をアップデートの上、再掲載します。 「『Future of Food』~遺伝子組み換え食品に関するドキュメンタリー映画~」で、遺伝子操作された食品(以下GMOフード)が、実は私たちの知らない間に(知っている人も居ると思うけど、99年の調査では、アメリカ人の90%以上の人が既に市場にならんでいるといいう事実を知らなかった)出回っているということに触れた。今日は、一部内容が重複するけど、GMOフードを避ける方法について書きます。 続きを読む
全文を読む  

 1~20件  / 97件 >>

PAGE TOP