みんなで作るNYブログ集


  • ・このページはニューヨークで暮らす人、ニューヨークが大好きな人のブログ集です。
  • ・更新順で最新ブログが表示されています。
  • ・カテゴリー順でカテゴリーごとの最新ブログが表示されます。
  • ・カテゴリーを選ぶとそのカテゴリーのブログ一覧が表示されます。

  食 2017年1月22日  
  ニューヨーク・味覚のミラーボール2
  Creator: nymirrorball2
こんな天気でも混むのですよね。観光客が目指して来るところなんで、4:30pmに入り、友人のオススメは6階です。 入り口の側に巨大なパネル、 この絵はどこかで見ましたね。 風を感じます。オトウサンもこの壁の6枚の中でこれが一番好きだと、同じです。 とても大きなキャンバスで、凄いです。 「アダムとイヴ」 初めて観る画は新鮮です。 彼も初期の頃、中期、後期前、全く違う画風で、 後期の後でまた初期に近ずき、 世界中から集められた彼の作品を一堂に比較できるのはラッキーです。 5階は我々の大好きな階、アクション・ペンティングのジャクソン・ポラックの大画に迎えられて、"One: Number 31" 1950. は彼の代表作の一つです。ドリップ・ペンティングと言う画法。 美術館も1人で見に来るのが良いですね。 ここには著名な画家の作品がこれでもかと並べられ定番も数多く、その上に作品の入れ替えもあり、同じフロア内で見れるので、数ヶ月に一度は立ち寄りたくなります。 Amedeo Mondigliani イタリアの画家ですが、 特徴がありますね。 ヘンリ・マチスの有名な絵です。"Dance l" これは大昔、パリでみました。金魚のインパクトが凄くありました。 大好きなシャガールです。"I and Village" ロシアっぽい光景なのは彼がロシア出身だから、 そして、グスタフ・クルムト、 1907/08、" Hope ll " オーストリア出身の画家、 日本の影響が強く出ています。日本の伝統的工芸品の模様とか日本的な金の使用の仕方です。 パブロ・ピカソです。"アビニヨンの娘たち" パブロ・ピカソの絵です。 とにかく5階は大好きで、おそらく数時間は楽しめます。 友人もいつも、まずここに案内していますね。 ゴッホのこの絵はいつもここにあります。 「星月夜」"The Starry Night" 一番人気のある作品です。何度も見ても、いつも同じ気持ちに駆られます。 ゴッホのこの絵、郵便局員が初めて掛けられた日は鮮明に覚えています。人だかりの中をのぞいて見ました。20年くらい前?あれからズーと ここにあります。定番の絵、 これはとても可愛い絵で、仔犬の表情がユニークです。作家名を見て驚きました。ゴーギャンですよ。良い絵でした。 入り口に有名なウォフォールのキャンベルトマトスープです。近いんだからもっと楽しまなきゃ、と夕食にむかいました。
全文を読む  
  食 2017年1月21日  
  The Sweetest Days in NY
  Creator: 
今日は長女のSATのテストでした。SATとは大学入試のためのテストです。と言っても日本みたいに一発勝負ではなく、大学を決めるまで何回か受けることができ、その得点によって行ける大学が決まるというテスト。もちろんアメリカだからSATの得点だけで決まるわけではなく、それ以外の要素も大切なんだけどね。 で、昼過ぎにテストを終えた長女を迎えに行き、ランチを食べようとテスト会場の近くにある時々ベトナムレストランに行ったら閉まってたので、久しぶりにアストリアにあるDistrict Saigonに行きました。 フォーが食べたかったのよね。  長女が頼んだ豆腐のサンドイッチがおいしそうでした。 デザートに頼んだラバケーキ。   食べた後は長女はマンハッタンにwomen's marchの写真を撮りに行ってました。すごい人だったらしい。そしてなんか全体的に反トランプみたいなマーチだったらしいよ。ここまで嫌われる大統領って本当にすごいよね。。 オバマ―。イマイチの大統領だったなんて思っててごめんね。FBとかでオバマやミシェル夫人の写真を見るたびに泣きそうになります。。。さてさて、これからどうなることやらだね~。     
全文を読む  
  食 2017年1月19日  
  やさしいお茶時間
  Creator: Blue_dotcafe
買い物へ行かないと 冷蔵庫の中は空っぽ お弁当はあるもので作るしかない ノーチョイス お料理が上手になりたい〜 とつぶやく女性は多いですが上手になる秘訣はお金があまりないのと食いしん坊がキーワードでしょう なぜなら ある材料で美味しいものを食べたい一心 ネットでいろいろと検索したり必然的にそうなってしまうでしょう 又 いろんなアイデアも浮かびクリエイティブにもなれレパートリーも...
全文を読む  
  食 2017年1月10日  
  NY Holistic Style
  Creator: 
 Tofu stake with Natto & RoquefortIngredients:1pc Firm tofu200g Natto1/2tbsp Olive oil60g Roquefort cheesePinch of salt1/2 tbsp Soy sauce Garnish:1/2 pc Fennel 1/2 pc Red pepperPinch of salt1tsp Lemon juicePrepare:1, Cut a tofu into 4pcs and drain water.2, Sauté with oil lightly and season with soy sauce 3, Take tofu out from the pan then sauté natto lightly and season with salt4, Put natto on the tofu5, Place sliced Roquefort on top6, Broil for a couple minutes in the ovenGarnish:1, Slice fennel and red pepper thinly 2, Soak them in running water for 10 min3, Drain well and season with salt & lemon juiceJay's noteRoquefort is the sheep milk cheese from the south of France. Roquefort is rich, creamy and sharp, tangy, salty in flavor. It has a lot of "umami" like Natto. Chilled Sauternes will be a good wine paring.豆腐ステーキ、納豆ロックフォール風材料:木綿豆腐 1丁納豆 200gロックフォールチーズ 60g塩 少々オイル 大さじ1/2付け合わせフェンネル 1/2個赤たまねぎ 1/2個塩少々レモンジュース少々作り方:1、豆腐を4当分に切り水気を取る2、熱したフライパンにオイルを入れ豆腐の両面を軽くソテーし、醤油で味を付ける3、豆腐を取り出し、続いて納豆を軽く炒め、塩で味を付ける4、豆腐に納豆を載せスライスしたロックフォールチーズを載せる5、オーブンで2、3分熱する付け合わせ1、フェンネルと赤ピーマンをスライスする2、流水にさらして、よく水を切る3、塩、レモンジュースで和えるJayさんのワンポイントロックフォールチーズはフランスを代表するブルーチーズ。シャープさと濃厚な旨味が特徴。口の奥でとろけてゆく豊潤な風味はワインによく合います。今回はそのロックフォールと納豆を組み合わせてみました。ワインは甘く芳しいソーテルヌをキリリと冷やして。
全文を読む  
  食 2017年1月6日  
  Peko's Country Kitchen
  Creator: lotus1274@gmail.com
  DōTERRA のエッセンシャルオイルを使った体に優しいソイキャンドルを作りましょう。ソイキャンドルに自分の選んだエッセンシャルオイルを入れて、自分の好きな香りを楽しめます。作ったアロマキャンドルをお持ち帰りいただけます! 美味しいコーヒーとビーガンスイーツもご用意してます。 アロマキャンドル作りのビーガンスイーツ付きレッスン 日にち: 1月26日 (木)10時〜11:30時 材料費: 30ドル 自分の手作りキャンドル・エッセンシャルオイルサンプル・ビーガンスイーツをお持ち帰りいただけます。 *エッセンシャルオイルを使ったビーガンスイーツとコ-ヒー・お茶をご用意致します。 お子様連れもOKです。 ご興味のある方は1月18日までlotus1274 at gmailにご連絡いただければ幸いです。  
全文を読む  
  食 2016年12月30日  
  The Sweetest Days in NY
  Creator: keminy
7年ほどお世話になったエキサイトですが、アメブロに引っ越すことにしました。 新しいブログはこちらです。 旅行記はすでにこちらにアップし始めています。 では引き続きよろしくお願いします! 12月25日から1月1日までケーキの製作をお休みします。 ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いします。 オーダーメイドのケーキショップはこちらです。 メールは a...
全文を読む  
  食 2016年12月11日  
  お料理ダイスキ!ニューヨークおうちごはん
  Creator: Yu
A
全文を読む  
  食 2016年9月7日  
  fujikoちゃん、New Yorkを生きる!
  Creator: fujiko55
日本滞在中、兄が家族全員を神楽坂にあるミシュラン二つ星のお店、懐石一文字に招待してくれました。。。 長年に渡り、茶事専門の料理人として、数々の茶事で腕を振う廣瀬氏のお店です。 小さな入り口から入って二階にあがると落ち着いた雰囲気の個室があります。 嶺岡豆腐。優しいお味。 無花果の田楽。これは新発想。無花果の酸味と甘い味噌が絶妙なバランスでお口の中で溶け合います。 あああ~~。。見ているだけでため息が出る美しい盛り付けですねえ。じゅん菜の入ったスープ。 こちら見た目非常にシンプルですが非常に甘くてサクサクで最高のお味だったコーンと茶豆の天ぷら。息子も大事に大事に一粒一粒取って食べてました笑。 平目の昆布締めのお造り。 子供用にはマグロ。。。これがまた美味しくて大人が思わず横取りしてしまいました。 笹を炊いた上に乗った鮎が登場。なんとも言えないスモーキーな香りがお部屋中にたちこめました。。 揚げ物。 鰻の餡かけ。。緑の丸いものは一瞬マスカットと思いましたが、冬瓜です。 そしてご飯ものは里芋のご飯です。 水菓子。このマスカット。ロザリオビアンコ?アレキサンドリア?名前忘れちゃいましたが この粒の外観の美しいこと、皮がシャキッとして中の実が濃厚。贅沢な粒を大事に頂きました。。 満足な美味しさいっぱい幸せいっぱいの時間を過ごした後、お店の外でパチリ。 神楽坂の街を探索。。従兄弟同士は肩を組みながらお散歩です。 毘沙門天も寄って。。。 最後はお腹いっぱい、歩き疲れてパパに肩車をしてもらった息子。 神楽坂の小径は風情があり、有名店や隠れた名店が点在していてどれもこれも覗いてみたいお店ばかりで目移りします。 また次回じっくり探索したいなああ。。。 お兄ちゃん ご馳走様でした! 懐石一文字 東京都新宿区神楽坂3丁目6番地 電話03-5206-8223 12:00~14:00(L.O) 18:00~21:00(L.O) 久々にガンバって更新中!インスタグラムフォローしてくださいね!nycと日本のグルメ情報満載です! Fujikony55です!
全文を読む  
  食 2016年6月2日  
  にゅーよーく日和
  Creator: 
4月に雪がいっぱい降ったせいでうちの庭の木たちは葉っぱや花が咲いてたので雪の重みに耐え切れずかなり折れてしまいました。先日アレちゃんパパにトレーラーを借りてたまった枝などを捨ててきました。ゴミ収集場に600円くらい払いました。 それにしてもアメリカの規模の大きさはいつもビックリします。ごみ収集場に入るの時に車とトレーラーごと重さを測り帰る時にまた測って誤差がチャージされるシステムです。巨大な体重計にビックリしたよー。アレちゃんパパのおかげで庭もスッキリしました。
全文を読む  
  食 2016年3月30日  
  cooklikejapanese
  Creator: Yu
A
全文を読む  
  食 2015年12月27日  
   New York Style Decorative Sugar Cookiesニューヨークスタイルのアイシングクッキー
  Creator: applepie_2005
ケーキ300種の本を手に入れることができました。 奇跡・・・30年探していた本なのです。 主婦の友社 「家庭で作れるケーキ300種」定価240円 昭和33年10月30日 発行 の本。 高校生の時に浦和の古本屋さんで見つけて100円で買って、ほぼ毎日飽きずに眺めてお菓...
全文を読む  
  食 2015年8月30日  
  納豆ニューヨーク
  Creator: 
即売会のお知らせ日時: 9月2日(水) 11:30 - 12:30pm場所: 日系人会 49 W 45th Street, 11th Floor New York, 日系人会はブックオフのあるビルです。
全文を読む  
  食 2015年5月15日  
  食べるアメリカ
  Creator: 
レッドツェッペリンの映画、昔の作品ですが、たまにテレビでやってるのを見ると、ぐーっと引き込まれて別世界に行ってしまいます。そして、自分の内側でキングアーサーって叫んでる声がするので、今になってやっと調べたら、やっぱキングアーサー関係ありそう。で、キングアーサーって誰なのか気にもなっていたので、Kindleで無料の本 The Legends of King Arthurをダウンロードしてみた。これからチョットだけ読んでねるだ。The Battle of Evermore by Led Zeppelinhttp://www.songfacts.com/detail.php?id=332http://www.history.co.uk/shows/king-arthurs-round-table-revealed/articles/the-real-king-arthur
全文を読む  
  食 2015年1月27日  
  大豆と小豆のご飯日記 in ニューヨーク
  Creator: daizutoazuki
とある日の午後、大好きなトムハンクスの映画を観ながら、飲んでおります。今日は、お久しぶりにドミノピザ、頼みましたよ。クリスピーの、ハラペーニョ&サラミ。これだけでは足りないと、こんなものを頼んでみました。パンピザ生地の中に、カッテージチーズと、ほうれん草が入っています。いつもの、チキンウィング。このトマト、うーん、あんまりです。硬くってすっぱいのですね。安かったので、たくさん買ってしまいました。近所の、ソーセージ屋さんで買ってきました。貫禄のある、怖いおば様ですが、最近は笑顔で迎えてくれるようになりました。これも、怖いおば様のお店で買いました。ヨーロッパのきのこチーズと、ブリーチーズ。ここのお店は、たくさんのヨーロッパの食材が売っていて値段もお手ごろ、特に、加工食品と生チーズは絶品です。 
全文を読む  
  食 2014年11月21日  
  ueatwhatuare
  Creator: ueatwhatuare
急ではありますが諸事情によりブログを閉鎖することにしました。せっかくのぞいて下さったにもかかわらずこのようなことになってしまい、申し訳ありません。なお家族3人とも、元気です。今までありがとうございました。 
全文を読む  
  食 2014年9月30日  
  NYチャイナタウン濃厚ガイド
  Creator: noreply@blogger.com (ひもやく)
羊肉は健康にいいのだそうだ。ダイエットにもなるとかで日本でも定期的にブームになる。ニューヨークで普通に暮らしていると羊を食べる機会はめったにない。フランス料理でラムを食べたりインド料理でマトンカレーを食べるくらいだろうか。ここはぜひ、大人の味を経験するために食の宝庫、フラッシングに行こう。場所はフラッシングにある雑居ビルの一室。薬屋と電機屋の間を抜けて刺青屋の手前、昼間でもなんとなく暗い廊下の奥にこの店がある。烩麺という幅広手打ち麺を羊肉スープで食べるのがメインの商品だ。麺はもっちりとしてこれがスープによく合う。盛大に盛られた香菜が羊肉のにおいと調和する。最初はそのまま食べて、途中から唐辛子を入れて汗をかきながら食べるのがおすすめだ。英語は皆無の店内だし愛想もないが、そういうのに抵抗がなければぜひ。データ店名:滋補羊肉燴面(Lamb Noodle Soup)所在地:41-28 Main St #E3, Queens, NY 11355濃厚度濃厚です。建物自体が濃厚なので店がすぐ見つからなくてもくじけないで。
全文を読む  
  食 2014年5月7日  
  ペコペコ!ニューヨークレストランレビュー
  Creator: pecopecony
24 Prince St, New York, NY 10012 Phone: 646- 381-2555 http://www.oficinalatinanyc.com 小さなブティックやカフェが軒を連ねるノリーターで、数々の中南米料理やドリンクが楽しめるレストラン、「Oficina Latina」。店に入ると、バーの棚に並ぶ数々のテキーラ達が出迎えてくれる。 このラインナップ...
全文を読む  
  食 2014年4月6日  
  A GOOD DAY
  Creator: ABOUT ME <noreply@blogger.com>
We made Botamochi, which is a seasonal treat (spring) made with sweet rice (brown rice, home-made amazake (no sugar added)) and sweet azuki (red bean) paste.&nbsp;http://en.wikipedia.org/wiki/Botamochi&nbsp;
全文を読む  
  食 2014年3月29日  
  NYで・・・あっ、食べよっ!  AnnさんのNY通信
  Creator: Ann
Rosrynや高級モールがあるManhassetはNYの中でもNo.3に入る大好きな街です。(他をあまり知らないからですが・・・笑)歩いている人も品がありおしゃれだし、マンハッタンのザワザワ汚い雰囲気より、落ち着いた大人な感じでラグジュアリーな所が好きです。やはり住んでいる住民が良いので隠れた名店やマンハッタンにも出店する名店がひっそりあったりします。自分もぷちサレブになった気分でランチ?笑いつもよりも品よく着飾って歩きたい街です。・・・と言ってもこの辺りは車社会なので街自体は本当に小さなビレッジなので、遊び歩くって感じではないんですが・・・。タコの前菜を頂きました。地中海料理特有のぐにゅぐにゅと柔らかいタコです。日本のタコをイメージするとビックリしますよね!?とても美味しく、またヒヨコマメがあるからボリューミーです。本当は「Cipollini」でイタリアンな気分だったのに残念ながらリニューアル工事中でした。4月にはオープンするそうなので楽しみですね!!だから、パスタをオーダー。大きな海老がゴロゴロ入ってました 結構ボリュームもあるからかちょっと飽きるお味ですが美味しく頂きました。UPWSにあるミシェラン★獲得店のMichael Psilakisがシェフを務める「Kefi」の系列店なので味は間違いなしです。「また行く?」・・・「うん!行きますよ~」ディナーにわざわざ足を運ぶのはちょっと面倒だけど、ランチタイムにはいいですね。紅葉の時期は湖の景色を楽しみ、帰りにアメリカーナでショッピングに出かけるコースはお勧めしますよ!!  クリックでAnnさん通信応援して下さい こちらも宜しく!
全文を読む  
  食 2014年2月27日  
  Vegan生活始めました in NY
  Creator: yugivege <noreply@blogger.com>
昨年3月にアメリカから帰国しました。おかげさまで猫達もみんな元気です。いろいろあった、あっという間の1年でした。新しいブログを始めましたので、こちらもご覧いただけたら嬉しいです。→ 田舎生活始めました in 奈良&nbsp;
全文を読む  

 1~20件  / 31件 >>

PAGE TOP