みんなで作るNYブログ集


  • ・このページはニューヨークで暮らす人、ニューヨークが大好きな人のブログ集です。
  • ・更新順で最新ブログが表示されています。
  • ・カテゴリー順でカテゴリーごとの最新ブログが表示されます。
  • ・カテゴリーを選ぶとそのカテゴリーのブログ一覧が表示されます。

  その他 2017年6月24日  
  自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)
  Creator: 
今日は、Big Day! こりんごちゃんの、公式ラストライブショーです! なんか、結局、バンド脱退の正式発表は、バンド側からはなされず、 どうやら、なぁなぁで、引きずって行く作戦とっているっぽいんだけれど、 まぁ、10年もいたバンドだからね、腐れ縁ってやつで、 今後は、新しいドラマーが見つかるまで、サポートメンバーとして活躍しますよ。 さて、ちょっとブログが滞ったのは、 今、こりんごちゃん、猛烈に精神的にも肉体的にも、物理的にも本当に忙しいっ! あのね、いろんなことを取り入れる
全文を読む  
  その他 2017年6月24日  
  癒守の地球
  Creator: 八多 恵子(ハタ エコ)
ご都合のつくみなさまへ、「Oneness☆Togetherness」へのご参加をお願い致します。IS(イス)の光ネットワーク・ヒーリング「Oneness☆Togetherness」開始日時:6月25日(日) 日本時間は、夜23時よりニューヨーク時間は、朝10時より5分間の瞑想コールイン(※)の場合は、上記の時間までに瞑想をしてください。(他州や他国にお住まいの方は、お手数をお掛けしますが、現地のお時間を調べて頂けますか?)☆光を受ける方のお名前:Mさんのお母さん☆依頼者のMさんより、みなさまへのメッセージ:実家の母が数日前胆石の発作で救急車で運ばれたそうで、夏に手術するのことになりました。元々胆石持ちだったのですが、米粒ほどの胆石が18ミリぐらいに成長してたそうです。手術までの間また発作が起きないか心配しています。少しでも楽に過ごせるように、皆さまのお力をお借り出来れば幸いです。☆ 光を送る方法:一人で、または、同じ祈りを捧げる方とご一緒に、静かなリラックスできる場所で、楽な姿勢で座るか寝転び、開始時間に目を閉じます。光を受ける方のお名前と、上の画像を思い浮かべ、患部に黒いものを感じる方がいらっしゃったら、その黒いものと画像を、参加者のみなさんと共に暖かい光で包み込み、光で溶かすイメージを持ちます。5分経ったら、静かに目を開けます。 *******できれば瞑想の直前に、画像を見て下さい。無理な方は、画像の印象を覚えるようにして下さい。開始時間に、できれば、ひとりきり、もしくは、同じ祈りを捧げる方と共に、静かなリラックスできる場所で目を閉じて下さい。場所は、お風呂でも、お手洗いでも、ベッドの中でも構いません。一般的な瞑想とは違いますので、背筋を伸ばして頂く必要はありません。5分間リラックスできるなら、どんな姿勢でも大丈夫です。お香やキャンドルなども必要ありませんが、ご自身がリラックスできるようなら、お使いください。「Oneness☆Togetherness」の5分間には、必ずポコプンも参加します。参加者さまの中には、瞑想中にポコプンを見る方がいるでしょう。それは、みなさんの持つポコプンのイメージかもしれませんし、青い光かもしれません☆ *******(※)Oneness☆Togethernessのコールインについて。 コールインとはコール・イン・メソッドCall-in-method)の略で、あらかじめ送り手がエネルギーの受取日時などを設定し、受け手はその設定日時・期間内であれば、いつでも好きな時にエネルギーを受け取れる方法のことです。 時間と空間の制限を受けないので、遠方に住んでいたり、海外で時差がある方、仕事が忙しくて厳密な時間設定が難しい方などには特にコールインは有効だそうです。 Oneness☆Togethernessのコールインの場合、グループ瞑想時間の日本時間は午後23時(ニューヨークは午前9時)に、受取人が、みなさまからの光を受け取ることにします。 この時間に瞑想ができない方は、日本時間の午後23時(ニューヨークは午前9時)に、光が届くようにイメージして、この時間までにお祈りをしてください。お祈りは何度していただいてもかまいません。 瞑想時間を過ぎてからのお祈りでも、もちろん光は届くのですが、コールインとしての効果は薄まるそうですので、できるだけ時間の前までにお祈りを済ませて下さいね。 *******以前にもお伝えしましたように、IS(イス)の光の効果で、ご病気や苦しみが癒えるお約束はできません。どうぞご了承くださいますようお願い致します。ただ、たとえ治癒できない病の方でも、光を受ける事によって、心の安らぎと平穏を感じて頂けるようになるそうです。それでは、みなさま、よろしくお願い致します。*****************癒守結ヒーリングと座談会に、ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪ 詳しくは「ホームページ」をご覧ください。*****************スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓
全文を読む  
  出産・育児 2017年6月24日  
  ニューヨークで働く&子育て
  Creator: nyckosodate2014
夏ですね♪ノリ―タにポップアップで26日までオープンしているLA発のアイスクリームのお店「The Milk Shop」へ行ってきました。アイスはカップやコーンでいだだくこともできますが、このお店のウリは「カラフルアイスクリームサンドイッチ」。大きなマカロンにはさまれたアイスクリームなんです。アイスクリームだけでも美味しいのになんと贅沢な。 フレーバーも豊富で、ストロベ...
全文を読む  
  美容・健康 2017年6月24日  
  ニューヨークでヨガ留学 Body Tone New York
  Creator: 
ZERO Training 7✨「ゼロトレ7」バランス力
全文を読む  
  趣味・娯楽 2017年6月24日  
  過剰なライター/翻訳家 小林真里の rock n' roll days
  Creator: 
その後ロンドンでは、僕が最もライヴを観たかったJulien Bakerのライヴがあった。チケットはとっくにソールドアウトで、オークションなどでも見つからない。マンチェスターかオランダまで観に行こうか…とも考えたが、まずは会場に行ってみることにする。アメリカの場合、ソールドアウトの公演でも当日券が若干発売されるケースがあるからだ。はたしてイングランドだとどうなのだろう?開場の30分前に会場のBush Hallに着くと、雨の中すでに10人ほどのファンが並んでいる。当日券の有無はどこにも張り出されていないし、会場の人間もバウンサーもいない。開場時間になり、入り口でバウンサーの気の良さそうなおじさんに、チケットは持っているか?と言われ、ない。当日券はないの?と聞くと、ソールドアウトだから、誰かチケットが余っている人がいたら声をかけるから横で待ってな。と言われ、はたして手に入るのだろうか?とドキドキして入口脇で待っていたら、10分ほどでチケットが1枚余っているという女性が現れて、しかも美女だった。とてもフレンドリーな。ラ、ラ、ラッキー。無事会場内に入ると、座席が撤去された古めかしい教会のようなハコだった。キャパは400ぐらい。前から2列目の右端に場所を取り、オープニングアクトの、Worriersの軽快なソロセットの途中から、ステージの脇でジュリアン・ベイカーが観ていたのだが、随分と小柄である。身長は152cmぐらい?さて、2年前に奇跡的なデビューアルバムを耳にしてから、その魂の旋律と神童ぶりにドキドキしてきたが、生のジュリアンの歌声はもっと凄かった。キュートなルックスながら、すでに経験豊富な熟練のベテランのような、人生の業の深さを知っているかのような、圧倒的な表現力を持つシンガーであった。声を絞り上げてソウルフルに絶叫するその姿に鳥肌が立った。美しく、どこか儚げ。そしてパンクな気質をも感じさせる。名盤であるデビュー作「Sprained Ankle」の曲を順番を変えてすべて披露し、他にも新曲や、オーディオスレイヴのカバーもプレイ。静寂と熱狂が交互に訪れる、とても親密で荘厳な美しいライヴだった。Cat Powerともシャロン・ヴァン・エッテンともエンジェル・オルセンともまた異なる、しかしズバ抜けた、卓越した才能を持つジュリアン・ベイカーの今後が楽しみで仕方ない。
全文を読む  
  その他 2017年6月24日  
  「奇跡のコース」を生きる パラダイス日記
  Creator: 
 豊かさの力学 (『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック8)   レッスン187 わたしは、わたし自身を祝福するのでこの世界を祝福します        さて、本日4記事目の更新です。  東京に行ってる間にブログをゆっくり更新できなかったのでまとめて書いています。  つまり、このあたりのレッスンは東京に行った時にしていたということです。      ・・・なのですが、その数週間前にも、このあたりをやっていました。      このあたりをやった後、ブログの更新が遅れていたので、前回の復習のところに戻ったら、どうしてもそちらをもういちどやりたくなって、そこに戻って、そこからまた順番どおりに続けています。   というような「少し戻る」を、わたしは自分の気分次第で自由にやっているのですが、そんな「自分の気分次第」で、「自由に」やった結果が、いつも「ずばり、今必要なレッスン」になるので驚きます。          この187は「東京ACIMサロン」の日にやっていました。   このブログでも書きましたが、数週間前からサロンに向けて、内容を練っていました。   わたしがクラスの準備をする時はいつも、タイトルを直感で決めて、それから内容を練っていきます。 自分で考えるというより、タイトルを決めたらそれに沿って教えてくれる出来事が次々やってくるので、それをキャッチしてまとめていく感じです。    今になって振り返って気づくのですが、今回はタイトルを決めた直後から、クラスやセッションで「祝福」という言葉が多く出てきていました。      もしかしたらお気付きの方もいるかもしれませんが、わたし自身はコースで出てくるメジャーな言葉の中でも「祝福」ってあまり使わないんですね。  特にさけているわけではないのですが、「なるべく誰が読んでも誤解のないように」と思うと、自然とあまり出てこないのかも知れません。      それがなぜだかタイトルを決めてからは「祝福」が、まずはわたし以外の人たちから多く出るようになって、その話の流れでわたしも口にするようになって。       サロンの内容は、テーマである「戻れない一線を越える」に沿ってまとめていて、その段階でもまだ「祝福」という言葉は目立って出ては来なかったんですが、サロンの日の朝、レッスンをしようとしたらこのレッスンで・・・        (ああ、今日わたしがやろうとしているテーマは「祝福」なんだな)と、ようやくはっきりと自覚したのでした。        そして、サロンの中で瞑想をしたら、やはり参加者の方も「祝福」というメッセージを受け取られていました。       サロンと、そしてそれに向けての数週間は「祝福」を学ぶときだったんですね。    (もちろん、これからもですが)                  祝福は・・・         やったもん勝ちです(笑)          ほんとに、祝福すれば、勝ちます。             「何に勝つの?」って?            やってみてください。(笑)               毎日、誰かを思い浮かべ(特に大切な人と、特に苦手(嫌い)な人がいいです)、「あなたを祝福します」って、ただ唱えるだけで・・・            奇跡が起こります。               毎日のレッスンとは別に、これも毎日、やってもいいと思いますよ。            
全文を読む  
  その他 2017年6月24日  
  NYCの夜はふけて。。。
  Creator: troublemakervideo
ちょっと書いておこうかな、と。Savagesというイギリスのバンドのボーカル、Jehnny Beth。彼女が鍛え上げた自分の体を披露してて、それ見て目が丸くなったさ。うおおおおーすごい!と。彼女は二年前にお酒を止めたらしく。ちょっとアル中ぽかったらしい。体を鍛えてたのは知ってたけど、いや、すごいなと(写真)。夕食時にワイン飲みながらダンナと、彼女のその鍛え上げた体の事で話してて。イギーポップ...
全文を読む  
  生活情報 2017年6月24日  
  ニューヨーク・アンダーワールド
  Creator: 
 #veneziastreet street #venezia #italy #italian #streetlife #streetshot #streetphotography #love #travel #trip #worldtravel #world #urbanpic #海外 #旅行 #旅 #イタリア #ベネチア #ストリート #世界 #ヨーロッパ #観光 #market #euro #canalA post shared by New York Underworld (@newyork_underworld) on Jun 23, 2017 at 9:54pm PDT
全文を読む  
  美容・健康 2017年6月23日  
  NY ゲイヒーラー物語
  Creator: 
あなたの無限の可能性を妨げている感情、制限、ジャッジメント、価値観、思い込みや信念体系、他人や過去世からのネガティブなエネルギーを手放し、より自分らしく生き、心から楽しめる人生を一緒に作り上げるお手伝いをしているシンスケです。  7月にあるダンスパフォーマンスのリハーサルを終え、みんなと一緒に外を歩いていると目に入ってきたものが。。。      普段はあんまりエンジェルナンバーを気にしない方なんですが、これはなぜか分からないけど少し戻って急いで写真を撮っていました(笑)。しかし何の広告だろう  一緒に歩いていたメンバーにこの写真を見せると「4が一杯で縁起が悪いね〜」って(笑)  エンジェルナンバーってまだまだ知らない人もいるよね〜 気になった人はググってみてね〜  で、今回の444のメッセージは。。。 あなたの周りのいたるところに天使たちがいます。あなたは沢山の天の存在によって、愛され、支えられ、導かれています。自分の直感や心の中でひらめいたことに注意を払ってください。天界と繋がる力が非常に強くなっています。情熱をもって、自分が決断した道を進んでいってください。物事が上手くはかどるように、ポジティブなエネルギーや内面的な強さを天使たちが与えてくれています。あなたが目標に向かって真面目に取り組み、苦労してきたことを私たちは知っています。今いる道をそのまま進み、望んでいるゴールまで進みましょう。助言が必要なときは、心を開いてわたしたちの言葉に耳を傾けてください。あなたが必要な答えを、導きによって示していきます。あなたは正しい人生を歩んでおり、素晴らしいことを行っているのだということを知ってください。そしていつでもサポートが必要なときは、わたしたちに心をゆだねてください。 こちらのサイトからお借りしました。http://niconicohappy.com/angel5/ 今回のこのメッセージは僕だけではなくて、いまこのブログを読んで下さってくれている人にも必要なメッセージだと感じました。 いつも天使が周りにいてくれてるよ〜 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 アクセスバーズプラクティショナー1日講座7/3(月曜日) 急に周りの希望から開催決定したクラスです。朝の10時から6時までのクラスになります。場所はパークスロープの自宅サロン。 【定員】4名様 残り2名 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜アクセスバーズプラクティショナー2日間講座(7/10.11)  そして次のバーズクラスです。平日2日に分けての募集です。普段なかなか週末に時間を作るのが難しい方この機会に。 今回はブルックリンのパークスロープのスタジオで 脳の断捨離と言われる日本で大人気のアクセス・バーズ®クラスがNYで日本語で受けられます
全文を読む  
  その他 2017年6月23日  
  NY 新聞社社長の摩天楼★日記
  Creator: 
よろしくお願いします!↓ ↓ ↓ ↓にほんブログ村    先日の日本出張—。人生で初めて行く鎌倉—。  義理の兄貴に連れてってもらいました。           アンパーン!! って叫ぶその先にー。。。。            なんでもかんでもアンパンマンなんだな、、、、
全文を読む  
  旅行・観光 2017年6月23日  
  ニューヨークの遊び方
  Creator: NY_Liberty
前回の続きで、ニューヨークのチャイナタウンにできた新名所、『キャナル・ストリート・マーケット』(Canal Street Market)から。地元NYのアーティスト、デザイナー、職人、ブランド等々の出すブースが集まる新しいマーケットに直結して、今年5月にオープンしたばかりのフード・コートの様子をお届けしましょー。 まず、最大の特徴が、ブースが集まるマーケットとフード・コートが直結してること。これは珍しい!! その境目が右写真。自由に行き来できます。 また、どちらのエリアも、一番奥に休憩したり、食事できるパブリック・スペースがあって、フード・コート側には、バー・テーブルとかトイレも。チャイナタウンのこの辺りには、公衆トイレがなかったので覚えておくと便利でしょう。 それから、ここは、近年のニューヨークでトレンドになってる典型的な新タイプのフード・コート(他の事例は最後のあとがき参照)でして、この手のフード・コート中心にチェーン展開してる人気のラーメン屋さん「黒帯ラーメン」(NY進出に大成功したNYで超人気のラーメン屋「博多一風堂」が、2014年に出したフード・コート向けの姉妹店)などが入ってます。 以下、現場の様子をご参考まで。この手のフード・コートではすっかりお馴染みの黒帯ラーメン地元NYのアーティスト、デザイナー、職人、ブランド等々の出す ブースが集まる新しいマーケットと直結してるので、 アーティストさんやデザイナーさんっぽい方々いっぱいまた、そんなわけで女性多めかもパイ屋さん美味しそうなブルーベリー・パイテーブルなどあるエリアもチャイナタウンの新名所、 キャナル・ストリート・マーケット〔ご参考〕 ・http://canalstreet.market/:公式 【Canal Street Market特集】 ・地元NYのデザイナーさん達の集まるキャナル・ストリート・マーケット(Canal Street Market) ・チャイナタウンの新名所『Canal Street Market』のフード・コート ちなみに、近年、ニューヨークでトレンドになってる新タイプのフード・コートの事例を挙げると、例えば、ゴッサム・ウェスト・マーケット、イータリー、ガンズボート・マーケット、シティ・キッチン、ハドソン・イーツ、ザ・プラザ・フード・ホール、アーバンスペース・ヴァンダービルト、ザ・ペンジー、グレート・ノーザン・フード・ホール、等々。その他、期間限定でサウス・ストリート・シーポートの「スモーガスバーグ」のようなものも。 ※コメント欄にはログインが必要です。お手数をおかけしますが、ExciteホームでID登録しブログトップでブログを開設してからログインください。既に登録済みの方はそのままご利用頂けます。 「人気blogランキング」
全文を読む  
  趣味・娯楽 2017年6月23日  
  アメリカTVダイジェスト    America TV Digest
  Creator: Azuki
6/8/2017 (Thu) 20:00-21:00 ハリウッド映画やコミックス、ビデオゲームに現れる武器を自作して実際に使えるかどうか実演してみるリアリティ・ショウが、「マン・アット・アームズ: アート・オブ・ウォー」だ。ホストはダニー・トレホ。
全文を読む  
  出産・育児 2017年6月23日  
  ニューヨーク☆ニューヨーク -子どもと楽しむNYC-
  Creator: Tiare
同僚がコーヒーをご馳走してくれるというので、ロックフェラーセンター内の「Blue Bottle Coffee」へ♪お店のスタッフさんたちはてきぱきしていて愛想も良く、かなり感じが
全文を読む  
  美容・健康 2017年6月23日  
  いとうゆきオフィシャルブログ「美と健康の最旬ニューヨーク」Powered by Ameba
  Creator: 
YouTubeの「veggy Tube」でビーツの冷製カッペリーニをご紹介しています。雑誌『VEGGY』の美人編集長、吉良さおりさんと続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』
全文を読む  
  食 2017年6月23日  
  ニューヨーク・味覚のミラーボール2
  Creator: nymirrorball2
夕方に思い立って、食べたくなって、 地下鉄で10分で着き、長いことこなかったことに気がつきました。 2階にあるこのお店、24時間営業です。 年に数回しかこないのが不思議ですが、 牛の筋肉、コラーゲンたっぷりのスープが飲みたくなるとやって来ます。 来るときは思い立ったらなので、1人です。 義理の妹を連れて来た時はあれこれ注文しましたが、必ず飲みたいスープは、 スープ専門店で焼き肉はないので匂いがなく、服に匂いがつかなくて嬉しいです。 甘いお醤油とキムチが置かれます。カクテキが良いですね。 キムチのツボも置かれます。白菜のキムチと大根のキムチ、カクテキがたっぷり入っています。 ニラを浮かべ牛の筋肉のスープです。 漢字で牛膝骨湯と書かれ、 White ox-bone stock soup. Ox-knee cartlige と書かれています。韓国語では、Dogani Tangというそうです 透明の筋肉、コラーゲンがたっぷりでこの中にたっぷりの刻み葱をもらい、全部入れて、ご飯も全部入れて、雑炊のように頂きます。 時々、キムチやカクテキを加えて、雑炊の味付けにしながら食べて行きます。とても熱い煮えたぎって運ばれて来るので、もう汗が止まりません。 お茶碗にとってこの様にして食べ進めます。 横では冷麺を食べていて、そう、北朝鮮のカキ氷入りの冷麺を食べにこなきゃいけない。 会話はいりませんね。明日の朝、疲れが取れるのを知っているので、それが楽しみで一途に食べるのみです。 日暮れまで充分時間があり、明るいので見上げると、コンクリートの壁を積み木の様にクレーンが車道から持ち上げていてびっくり、 隣の建築中のビルが週をおうごとに高くなるので驚いていたら、LEGOの様に積み重ねている様で、 新発見です。怖いですが、 お腹が満足しているので、余裕を持って今朝の蕪で浅漬けの準備をし、 千枚漬けの準備もし、 今週のお漬物は雪肌のように美しい蕪で大満足です。 赤いビーツの葉はニンニクとオリーブオイルでソティーしたら優しい味でとても柔らかくだいすきになりました。 人気ブログランキングへ にほんブログ村 こちらをクリックすると 異国巡り@ニューヨーク
全文を読む  
  おしえて 2017年6月23日  
  ニューヨークからのエアメール        ~ever since~
  Creator: 
私の新しい記事がわんちゃんホンポで昨夜公開されました。今回は、耳が聞こえない障がい犬のお話です。  わんちゃんホンポ&ねこちゃんホンポ@wanchan_honpo https://t.co/DfGQZB3FQZ 「耳が聞こえない犬」と、ある女性の運命的な出会い。2017年06月23日 19:30 
全文を読む  
  お部屋探し 2017年6月23日  
  JCSAのニューヨーク通信☆ニューヨーカーとシェアしよう!☆
  Creator: 
☆アッパーウエスト☆専用バス付☆家具付個室☆短期☆$1500(込)(物件番号:837)【入居日】7月1日からご入居可能!2~4ヶ月までのご滞在が可能です。【交通】最寄駅の地下鉄1ラインの79st駅より徒歩3分程!!【家賃】お家賃は$1500/月になります。ネット代、光熱費は込となります。デポジットはお家賃の1か月分です。 【部屋】4ベッドルームアパートの個室です!専用バス付。お部屋からハドソン川が見えます。家具付きですので、すぐに生活を始められます☆ドアマン、エレベーター、ランドリー付きビル。専用冷蔵庫付きです。【シェアメート】若い男女とのシェア。女性のみの募集となります!猫がおります! ☆詳しくはこちらから☆ twitter始めました!  JCSA INC.31 West 34th Street, Suite 7077 (7FL)(Between 5th & 6th Ave)New York, N.Y. 10001Tel:1-212-989-1234 or 646-757-4820日本からのお問い合わせは (050) 5539-2152まで!!E-mail:jcsainc@gmail.comJCSA Website: http://jcsa.comFacebook: http://www.facebook.com/JCSAincTwitter: https://twitter.com/jcsanewyorkPinterest: http://www.pinterest.com/jcsainc/
全文を読む  
  その他 2017年6月23日  
  さくら日記☆
  Creator: maisakura
私の新しい記事がわんちゃんホンポで公開されました。さくらまい@kptgg178耳が聞こえない犬が介助犬として優れた能力を発揮する事をご存知ですか?|わんちゃんホンポ [おすすめレポート] https://t.co/JZMbAO3hg1 #わんちゃんホンポ2017/06/23 19:51:25
全文を読む  
  生活情報 2017年6月23日  
  Okinawa here I come!
  Creator: nora_kohri
やはり 2つの国にまたぐということは なかなか たいへんなことだということをつくづく感じる これは かなりのエネルギーがないと 楽しめないということでもある そう、エネルギーがないと だめだ 元気がない時は どうしても 面倒と受け止めてしまうからだ n...
全文を読む  
  旅行・観光 2017年6月23日  
  ニューヨーク(New York)観光・生活情報 – NYPG
  Creator: Erica
香水にはこだわりのあるErica(@nypg_erica)です! 皆さんはどこの香水を使っていますか?私も渡米してから色々買いましたが結構被ることも多く、なかなか私にあう香水を見つけることができなかったです...そんな時に出会ったのがアトリエ・コロンの香水でした! 1本300ドルほどするので学生や貧乏な私の財布には優しくないですが、本当にアトリエ・コロンの香水は素敵な匂いなのでシェアさせてください!また今日紹介するアトリエ・コロンは日本にも店舗があるみたいですし、オンラインでも購入できる場所が複数あるみたいなので、気になった人は買って見てください。 素敵な匂いに包まれた店内 店舗はソーホーの横のエリアのノリータにあります。実はアトリエ・コロンの香水は全て自然成分でできているため、現在大量生産されているデバートで販売されている香水のように人工的な香りは含まれていないのもポイント! しかも、アトリエ・コロンの香水はワインと同じで時間の経過につれて香りの変化が感じれる香水なんです!なので、匂いフェチの人や香りを楽しむのが好きな人にはマストアイテムです。 ですが、これだけ種類があるので全部テイストしてもどれがどの匂いかわからなくなってきます(笑) だけど、アトリエ・コロンで香水を買ってビックリしたのがアトリエ・コロンの香水は時間の経過につれて香りの変化がするだけではなく、その人が持つ体臭に合わせて匂いが変わる(?)とスタッフが言っていました。なので、最終的に世界に1つだけの匂いの香水になるみたいです。 「私はカバンによく入れて持ち運ぶので、このサイズだと大きいな...」と相談すると、「トラベル用のサイズも展開してるよ!」と教えてもらいました。これなら日本に一時帰国するときに便利そう。 「無くさないように名前もいれれるよ!」と言われました。パッと見て「無くし癖」があるのがバレたのですかね。 トラベルサイズの香水の展開は全てはしてないみたいです。もし好きな匂いのトラベルサイズがある方はラッキーです。私のはなかったですね...なので、諦めて大きいサイズのものを買いました。財布が...(涙) お会計を済ましている間にキャンドルの匂いを嗅いでいました。キャンドルっていいですよね。1つ50ドル近くするので今回は見送りましたが、近々また買いに行きたいです。 最後に商品をもらうときにスタッフの人に「好きな香りは香りの世界を知ると変わっていくものなんですよ」と言われて、ちょっとドキッとしました(笑) アトリエ・コロンは素敵なお店でした!それにしても、スタッフの人イケメンだったな...(笑) インフォメーション 247 Elizabeth St, New York, NY 10012 オススメ度 : ★★★★★ 住所:247 Elizabeth St, New York, NY 10012 電話番号:(212) 256-0909 営業時間:12時00分~20時00分(営業時間変動あり。詳しくはHPを見て下さい) 最寄り駅:Prince st(NR線) WIFI:なし 電源:なし トイレ:なし ホームページ:http://www.ateliercologne.com/storelocator
全文を読む  

 1~20件  / 651件 >>

PAGE TOP