みんなで作るNYブログ集


  • ・このページはニューヨークで暮らす人、ニューヨークが大好きな人のブログ集です。
  • ・更新順で最新ブログが表示されています。
  • ・カテゴリー順でカテゴリーごとの最新ブログが表示されます。
  • ・カテゴリーを選ぶとそのカテゴリーのブログ一覧が表示されます。

  旅行・観光 2017年1月24日  
  ニューヨークの遊び方
  Creator: NY_Liberty
ニューヨークNo1のハンバーガー屋さんと評されるシェイク・シャック(Shake Shack)。マディソン・スクエア・パークの維持管理費への寄付金集めのホットドック屋さんから始まって、地元民の方々の支援を受け、2015年にはニューヨーク証券取引所へも上場し、日本へも進出済み。たぶん、ご存知の方も多いでしょう。 そんなシェイク・シャックが昨日、スマホiSO向けのアプリをリリース。店舗に行かなくてもこのアプリを使って事前にオーダー、ピックアップタイム、店舗の指定と支払いなどができるという優れもの。 しかも、2月28日までの期間、このアプリをダウンロードしアカウントを開設した方々に、シェイク・シャックはシャック・バーガーを1つ無料でプレゼント中。ご在住の方はもちろん、この機会にニューヨークを訪れる方はぜひいかがでしょう。美味しいですよー〔ご参考〕 ・https://www.shakeshack.com/app:アプリ公式 もともとは公園の維持管理費を集めるために始まったお店が、地元民の方々の支援を受けてどんどん成長・発展を続けています。美味しいだけじゃなくて、毎度のことながらいろいろと勉強になりますね。 ※コメント欄にはログインが必要です。お手数をおかけしますが、ExciteホームでID登録しブログトップでブログを開設してからログインください。既に登録済みの方はそのままご利用頂けます。 「人気blogランキング」
全文を読む  
  旅行・観光 2017年1月24日  
  Amnet Times
  Creator: amnetnewyork
先日ザ・キタノホテル ニューヨークに行ってきました テニスの、錦織選手がUSオープンでニューヨーク入りするとこのホテルの幕(?)の前で記者会見しますよね🎾 そう、ニューヨークに来られる日本の有名人に、 とっても有名なホテルです。 ホテルのロビーは開放感が、あってとっても綺麗 あの真ん中の黒いオブジェが気になりますが…それはあとでご紹介❤️ ザ・キ...
全文を読む  
  おしえて 2017年1月24日  
  ニューヨークからのエアメール        ~ever since~
  Creator: 
台湾は福島の原発事故を見て、あんなひどいことになるなんて!と脱原発を決めた。台湾は日本と同じ地震大国。その台湾で原発事故が発生した場合は、300万人以上の被災者を出すという。一旦原発事故が発生したら、対処不能になる。だから、危険な原発は廃止する。日本に建設してもらった原発は、1度も稼働させないでこの原発廃止になることを「原発事故のリスクに比べたら、たいした問題ではない」と国のトップが語った。偉い!凄い!と思った。かたやあんなに酷い原発事故を起こした国、日本のトップは他国に「原発は安全だから」と原発技術を売っている。そして再稼働を勧めてる。懲りてない。。お金のためならなでもするということなのか。。愚かでおぞましいと思った。そんなに原発問題について知識があるわけじゃないけど、なくてもこの2つの国の決断の大きな違いは判る。いや、誰でもがわかるだろう。単純明快なんだから。どちらも地震大国。そして実際その地震が引き金となって原発事故を起こした国日本。それでも原発は安全だと主張し続ける日本。なんとか再稼働しようと動いている日本。懲りない日本。。。 
全文を読む  
  その他 2017年1月24日  
  癒守の地球
  Creator: 八多 恵子(ハタ エコ)
モーツァルトのように、幼いころから天才的な才能を発揮する子供たちは、前世の経験を今世に持ち越しているそうです。幼いころから大人顔負けの才能を発揮する、天才や神童と呼ばれる子供たちは、前世では、観客がコンサートホールを埋め尽くすほどの有名歌手や、トップレベルの科学者や数学者、アスリートであったことが多く、その中でも一部の魂が、さらに才能を極めたいと思って、転生する時に、この持ち越しをするとのことですが、「一つのことを何度も何度も経験しようとする魂は数少ないんです。とうのも、それをすることで、他の経験が遅れてしまうんですよね。幼いころから苦労もせずに、大人たちからちやほやされ甘やかされ、変化のない環境で育ってしまうでしょうからね」と、ノンモさん。天賦の才能はなくても、前世で十分に満足できなかった場合も持ち越しされるそうです。たぶん、私がこのケースのようなのですが、物心ついた時から『絵を描くぞ~!絵の仕事に就くぞ!』って、ず~っと思っていて、イラストレーターを辞めるまで、絵を描かない日はなかったと言っていいほど、がむしゃらに描き続けていました。きっと前世では絵のお仕事に就けなかったのでしょうね。でも今世で願い通りにイラストレーターになって、自分の才能の限界を知り、ある意味とても満足したので、来世では絵の道には進まないと思います。「人生で得意なものを育んだ才能は、肉体の脳の中のある部分として来世に持ち越せます。転生して魂が母体に宿ると同時に、脳のその部分も宿るんです」へぇ~。脳って3次元の肉体なのに、死んでも持ち越せるんですねぇ。生まれたばかりの鹿が、誰に教えられたわけでもないのに、人間に銃を向けられると反射的に逃げるというのは、その脳の部分なんでしょうか?「そうですね・・・。もしかしたら、その脳の部分とは潜在意識なのかもしれません」その脳の部分って、ポコプンが以前話していた松果体のことですか?(→記事『魂とは?ハイヤーマインドとは?内なる神さまとは?』をご参照ください)「いえ。違うと思います。また別の部分です。それにポコプンが言っていたのは松果体ではなく、松果体の中にあるエネルギーなのですが、そのエネルギーは、超意識または宇宙意識なのかもしれませんね」と、ノンモさん。十分に成し遂げられなかったという後悔の念が残ることを、転生先で再チャレンジしてしまうようですから、癒守プロジェクトは満足した結果が出したいものです。というのもなんせ、私は同じこの人生が7回目だそうですので
全文を読む  
  出産・育児 2017年1月24日  
  ニューヨークで働く&子育て
  Creator: nyckosodate2014
16日はマーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デーでしたが、前日の15日にハーレムのアポロシアターで行われた「WHERE DO WE GO FROM HERE? MLK AND THE FUTURE OF INCLUSION」と題されたパネルディスカッションのイベントへ行ってきました。実は、アポロシアターの中に入るのは初めてだったので、とても感動しました。 ...
全文を読む  
  旅行・観光 2017年1月24日  
  ニューヨーカブル
  Creator: Shinya
先週末の日曜日、曇り空で朝方は霧が出ていたんですが、暖かかったのでセントラルパークを散歩してきました。その際に、いつも何気なく渡っていたボウ・ブリッジ(Bow Bridge)の写真 […]
全文を読む  
  その他 2017年1月24日  
  NYCの夜はふけて。。。
  Creator: troublemakervideo
ダンナがリパブリカン、右派のテレビニュース番組を見てたんです。先日の反トランプデモについて、どう思う?と司会者。右派の一人の政治家は、どうせ左派の兆万長者の奴が、金をばらまいてやらせたんだろ、と。司会者、行きたくない人間をも誰かが無理矢理プッシュしたのかもしれないな、とな。私は、はあ、この右の人達の考え方はどうなの?と。完全に思考回路ねじれてるわ、と。私の多くの知り合い友達は、デモに行った。...
全文を読む  
  美容・健康 2017年1月24日  
  ルミエブログ♥しんかアバンダンスNY♥地球人生もっと楽しむヒント
  Creator: 
今晩新年のスペシャルご招待ライブ♪ 初Wirecastなのでリハリハ頑張ってみました
全文を読む  
  美容・健康 2017年1月24日  
  ニューヨークでヨガ留学 Body Tone New York
  Creator: 
Open Space Yoga Studio @ Kagoshima Japan 【美の骨盤調整ヨガ✨】鹿児島ヨガワークショップ美しいスタジオに美しい女性達。みなさん真剣に受講して頂けました。ありがとうございます。スタジオオーナー絢子さん、準備から全ての手配までありがとうございました!また帰ってかます!Body Tone Yoga 石村 #鹿児島 #openspaceyoga #workshop #yoga #ヨガ #美しい #ワークショップ #pelvic #adjustment #お仕事 #スタジオ #studio 石村友見さん(@tomomi.ishimura)が投稿した写真 - 2017 Jan 24 12:09am PST
全文を読む  
  趣味・娯楽 2017年1月24日  
  MUCHOJI 音楽の遊び方
  Creator: noreply@blogger.com (MUCHOJI)
♪--------------------♪--------------------♪--------------------こんにちは、MUCHOJIです。 初めて当ブログをご訪問の方は、「はじめに」をお読みください。-----------♪------------------♪--------------------♪-----------スタインウェイ ファクトリーツアー昨年の今頃、アストリアにあるスタインウェイピアノの工場見学に申し込もうとしたらその年の12月まですべて予約済み!という衝撃の競争率に驚愕したのですが、ウェイティングリストに登録しておいたら忘れた頃に連絡をいただき...ようやく1年後に見学することができました!でも条件は一人のみ... と。なお、実は裏技もあって、スタインウェイのお店で、ピアノ教師としての登録をしておくと、この正規の方法で応募しなくても、別の時期にピアノの購買意欲のある生徒さんを連れて見学をすることができます。ピアノ教師の方はぜひこの方法を!スタインウェイ&サンズ社は、1853年にドイツから移住したヘンリー・エンゲルハート・スタインウェイによって、マンハッタンのヴァリック通りに創立されたピアノ会社。  その後の30年間で、ヘンリーとその息子たち、C.F.セオドア、チャ―ルス、ヘンリー・ジュニア、ウィリアム、そしてアルバートが、近代ピアノ製造における基礎を築き上げます。 ハンブルクに工場があるので、よくドイツの会社と間違われますが、アメリカ生まれの会社です。 現在はクイーンズ、アストリアの地下鉄の終点Ditmars Blvd駅から徒歩20分。クイーンズの北端に工場はあります。周辺は完全に工場地帯。でもその中でスタインウェイの工場は工場というよりは工房といった趣。  サイズがこじんまりしているから、というよりも、楽器作りの工房がいずれもそうであるように、高度な専門技術を持ったごく少人数のマイスターたちが、それぞれ自分の特技を最大限に発揮しながら作っている、という雰囲気がそう感じさせるのだと思います。 働いている方々の表情を見るだけで、彼らがものすごいプライドと自信を持って楽器作りに専念していることが直ちにわかります。工場内は撮影禁止なので、写真はChris Payneさんが撮影した美しい写真を下記のウェブサイトでお楽しみください。Chris Payne: SteinwayPhoto from: Chris Payne2時間半に渡って案内してくれたのは超ベテランのボブさん。20年間に渡って工場ツアーのガイドを務め、ご案内したお客様は何千・何万とも。19世紀のピアノについてなど、かなりマニアックな質問をしても即座に返事が返ってくる、ピアノマニアです。セーフティーゴーグルを装着して、いざ工場へ! 現在は毎年2000台ほどがニューヨークの工場で、1000台ほどがハンブルク工場で製造されているそう。  1台のピアノを作るためには12000ほどの部品が必要。しかも完成までに1年かかります。気が遠くなるほどの部品と工程が必要ですが、製造は驚くほど少人数の技術者によってなされています。 工場の中央には1868年に建てられた最初の工場部分が今も残っていて、驚くべきことに今もピアノの修復工房として稼働しています。 スチームが動力になって暖房やスプリンクラーが稼働している19世紀の工場の隣には、人間の労力を極限まで減らすために最先端の機械が導入された21世紀の工場が増築されています。廊下を抜けるだけで19世紀と21世紀を一気に渡っているよう。  修復セクションは非常に大きく、 個性的で魅力的なピアノに溢れていました。写真でお見せできないのが残念なほど。最近のピアノを中古ピアノとして再び市場に出すために修復しているのだと思っていたのですが、19世紀の古いピアノがたくさん置いてあることに驚きました。そこはまるでピアノの美術館。鮮やかな絵画が描かれたピアノ、パルテルカラーのピアノ。人の手によって丁寧に掘られた細工を持つピアノ。どれもため息が出るほど美しいです。どの工程も見ていて飽きない面白さがありましたが、圧倒的に印象深かったのは、グランドピアノのあの美しい曲線を描く、リムを作る過程。  ピアノが描く滑らかなカーブ。今ではどのグランドピアノも持っていますが、あの曲線美は実はスタインウェイが最初に創ったそう。  このリムを作る過程。特に薄い板を張り合わせた一枚の合板を、一気にあの曲線に仕上げてしまう工程は見とれてしまいます。 5人の技術者が薄い板に接着剤を塗って貼り合わせていきます。ピアノの大きさにより異なりますが、薄い板は15枚から19枚を張り合わせ、さらに糊付けされたリムをグランドピアノの形に成型します。これは接着剤が乾くまでの20分以内に行わなければならない、という時間との勝負。見ている方がハラハラします。カーブを描く部分は入念に接着剤をつけたり、成型部分では5人の阿吽の呼吸が必要だったり、と様々な部分で緊張が走ります。(基本的に技術者の方々は無言で作業なさっています。) そのほか、一人の人間が1分でグランドピアノをひっくり返せる機械など、「おおっ」と驚くような機械もたくさんあり、良いものを見せていただきました。  コンサートホールでのステマネ時代、日々ピアノを移動させる中で、台車に乗せてですらフルコンサートピアノを動かすのは一人では無理でした。それを簡単にひっくり返せる機械があるなんてびっくり。ブリッジを彫っていく作業も息を飲むほど美しいです。Photo from: Chris Payneおみやげにハンマーを頂きました。アストリアのスタインウェイ ピアノ工場見学は毎週火曜日の9:30〜12:00。事前予約が必要です。人気が高いので、ご予約はくれぐれもお早めに。ピアノの仕組みに興味のある 方、楽器作りに興味のある方はぜひ。いつもクラシック音楽の楽しみ方を紹介していますが、こうした工場ツアーも、クラシック音楽が好きになるきっかけになるのではないでしょうか。● Link  Steinway Factory Tour 
全文を読む  
  その他 2017年1月24日  
  自由の女神になりたくて。(New York 理想と現実ライフ)
  Creator: 
ウチのバンドの、New CD が出来ました〜。  バンド活動も、すったもんだ してるんですが、 こうやって、作品が出来てしまうと、 辞める辞めると騒いでいたドラマーでしたけど、 やっぱり嬉しいもんだよね〜。 結婚して、なかなか離婚出来ないのは、こういった子供と言う作品が生まれちゃってるからなのかな? CD たくさんの人が聞いてくれたらいいなぁ、 CDが売れてくれたらいいなぁって思うけど、 あれだけ女性運動デモが行われていた中で、 このトップレスのカバージャケット・・・・ タイミ
全文を読む  
  生活情報 2017年1月24日  
  ニューヨーク最新情報。雄叫びー涙と怒りーの実況生中継でお伝えします!!!
  Creator: tangoprince
トランプ新政権がスタートして初めてのウイークが幕を開けた。ところが月曜日、ニューヨークは一気に荒れ模様になった。少なくとも天候はー。 気温は3度だが、午後に入って冷たい雨が降り続き、体感温度はマイナス3度。 5番街の14階にある自分のオフィスの窓を強風が爆音とともに終始揺らし続けた。Weather Channelによると最大瞬間風速、時速60マイル。つまり秒速27メートル。 土曜は五里霧中だったが週明けは大荒れ。トランプ政権の行き先を暗示しているようで微妙に怖い。 週末にはワシントンDCで女性たちの反トランプの抗議デモが行われ約50万人を動員。ものすごい女性のパワーを見せつけた。 もちろんこの女性デモはニューヨークでも他の都市でも起こったが、地元紙も今日その凄まじさを伝えている。ヘッドラインは『彼女らの雄叫びを聞け』。 日本でもアメリカでも女性は強いのだ。心底怒らせたら痛い目にあう。トランプはライオンの尻尾を踏んでしまったようだ。 面白かったのは、就任式翌日に放送された土曜日のSNL(Saturday Night Live)。 なんと上半身裸のプーチン大統領(偽)が現れた。これまでも何度かSNLに出ているのだが、今回はトランプ就任式でアメリカ中に動揺が走るのをなだめるために登場。ロシア訛りのきつい英語で話し始めた。ハロー、アメリカ。昨日はみんなでドナルド・トランプを45代大統領にした。うまくいったぞ。今日は君たちの多くがビビってストリートを行進したりしている。自分の国の運命がこんな予想不可能で、気まぐれ野郎の手に落ちたと懸念しているのだろう。心配するな。予想不可能なんてことは全くないー。リラックスだ。俺に任せろ。このプーチン様が全てうまくいくようにしよう。俺がアメリカを面倒みると約束しようじゃないか。これはこれまで俺たちが買ったものの中で最も高い買い物だったのだからーすごいブラックだ。面白い。ロシアのハッキングによってトランプが当選したということがまことしやかに言われる中で、逆にパロディーにして笑いに変えている。 しかも「予想不可能なんかじゃないー」という発言の裏には「ロシアが完全にトランプを掌握し操縦できる」という自信が明らかに見て取れるのだ。 アメリカはプーチンの傀儡政権になったというきついジョークをかましているのだ。むろん本当はそうではないと思っているからジョークにしているのだが...。 いきなり出だしから天候も大荒れ。トランプ政権のスタートは嵐の中での船出になったことは間違いない。 以上、NYから実況生中継でお伝えしました。
全文を読む  
  生活情報 2017年1月23日  
  ニューヨーク・アンダーワールド
  Creator: 
 #tokyo #tokyotrip #japanese #japan #japantrip #park #family #skytree #tower #travel #trip #公園 #スカイツリー #東京A photo posted by New York Underworld (@newyork_underworld) on Jan 23, 2017 at 6:00pm PST
全文を読む  
  食 2017年1月23日  
  The Sweetest Days in NY
  Creator: 
いつもケーキを頼んでくださるお客さんからフルーツタルトのオーダーがありました。ご主人のお誕生日だそうです。   お届けに行ったらご主人自ら車まで取りに来てくださいました。お誕生日おめでとうございます!可愛いお子さんたちとお祝いできて幸せですね!   オーダーメイドのケーキショップのウェブサイトはこちらです★ お問い合わせはapricotpeachcake@gmail.comまでどうぞ。 インスタもやってます!★ 旧ブログでもたくさんのケーキを紹介してますよ。★   
全文を読む  
  美容・健康 2017年1月23日  
  NYの小さな灯り ~ヘアメイク日記~
  Creator: fiammany
先日友人から日本のお土産でShiseido Parlourのプリンを頂きました! Shiseido Parlour、懐かしいです!! 去年に一時帰国した時もデザートを食べに行って来ましたが、こちらのお菓子は本当に美味しいんですよね~。 このプリンもすっごくすっごく美味しかったです! お皿にひっくり返して出せるかなぁと思い、頑張ってみましたが、柔らかすぎて無理でした...
全文を読む  
  旅行・観光 2017年1月23日  
  Petite New York
  Creator: mikissh
先週、ニューヨークから4時間程とわりと近いマサチューセッツ州のボストンへショートトリップに行ってきました。ボス […] The post 絶景!ボストンの夜景スポット スカイウォーク展望台 Skywalk Observatory appeared first on Petite New York.
全文を読む  
  出産・育児 2017年1月23日  
  ニューヨーク☆ニューヨーク -子どもと楽しむNYC-
  Creator: Tiare
今日から新しいお仕事が始まりました♪先週まではミッドタウンイーストだったから、タイムズスクエアで⑦番線に乗り換えていたけれど、今回から赤一本で行けます♡ウォールス
全文を読む  
  旅行・観光 2017年1月23日  
  ウルトラマリン:ボーダーレスなライフスタイルの作り方
  Creator: 
Hi there!先日会社で、あるトレーニングを受けました。まず、最初に自己紹介を兼ねて行なったワークのひとつが、自分のことを表す形容詞を考えること。それも、名前のイニシャルから始まる単語です。トレーニングは全て英語だったので、英語の形容詞。KyokoのKから始まる形容詞…むむー、Kで始まる単語自体少ないかも。Kind 親切Keen 鋭いKnowlegeable 知識豊富なKinky? ヘンタイあれ、意外と当たってるかも?Hi, My name is Kyoko, kind Kyoko!なんて感
全文を読む  
  趣味・娯楽 2017年1月23日  
  ニューヨークのバレエ教室 HARIYAMA BALLET-NEW YORK-
  Creator: MAMI先生【針山真実】
21:38 ワイダンススタジオ発表会の振り付け日でした。クロアチアから来てコンクール審査員280名の審査をした翌日ワイダンスで振り付けを7時間してその日の深夜便で帰って行った姉。バレエダンサーは体力があるとは言え妹は心配じゃ。身体に気をつけて。 https://t.co/IXDjvRDkdo http://twitter.com/MAMIHARIYAMA
全文を読む  
  趣味・娯楽 2017年1月23日  
  アメリカTVダイジェスト    America TV Digest
  Creator: Azuki
1/13/2017 (Fri) 人生を変えようと刑務所で同居した囚人のアイデンティティを騙って別の人生をやり直そうとしたマリウス=ピート。しかしピートがやり直したはずの新しい人生は、マリウスが逃げ出そうとしたそれよりも危険なものだった。ピートを演じるのはジョバンニ・リビシ。共演はキャロライナ・ワイドラ、マリン・アイルランド、ジャスティン・コトソナス、マーゴ・マーティンデイル、ビクター・ウィリアムズ、シェイン・マクレイ、リビ・バラー、マイケル・ドレイヤー。
全文を読む  

 1~20件  / 645件 >>

PAGE TOP