イベントの掲示板

new!

ニューヨークの四季 〜日本古典音楽の秀麗〜 第10回記念公演

CRSでは、Mar Creation, Inc & CRS (Center for Remembering & Sharing) との共催で、『ニューヨークの四季ー日本古典音楽の秀麗-Four seasons in New York -Gems of Japanese Music 』と題しまして、季節ごとに木村伶香能が、箏と三味線のコンサートを開催します。はるかな年月をかけて現代に伝えられた日本音楽のきらめき。箏・三味線の音色を聴きながら、四季折々の季節感を、このNYで体感しませんか?

シリーズ第10回となる記念公演では、茶道家の森宗碧をゲストに迎え、古典曲4作品を披露します。更にサプライズゲストが出演予定。地歌箏曲「茶の湯音頭」では、茶の名所や茶道具が巧みに歌詞に引用されており、森宗碧による「真之行台子点前」(茶道の中でも、最も格式の高い点前の一つ)との共演で、箏曲と茶道による温かい和の空間をじっくりと体感出来る趣向となっています。

<プログラム>
古今抄 –地歌三味線独奏曲(杵屋正邦作曲)
六段の調 (八橋検校作曲)
茶の湯音頭(菊岡検校作曲、八重崎検校箏手付)
春の海  (宮城道雄作曲)

1月19日(金)7時~8時半
場所:CRS 3階ホワイトルーム(まずは2階受付にお越しください)
料金:$40 (雪月花による抹茶、もち凛による季節の御菓子込み)※席、和菓子に限りがあるため、要予約
出演:木村伶香能(箏・三味線)森宗碧(茶道家)
ご予約:http://bit.ly/2yUlMPV
お問い合わせ:212-677-8621

PAGE TOP