出産・育児の掲示板

new!

8月末1週間のサマーキャンプ 7/13までの申し込みで$100オフ!

オペラ ポムルージュ
子供のためのオペラキャンプ
『ヘンゼルとグレーテルを上演しよう!』

この夏、オペラポムルージュは子供のためのオペラキャンプを開催します。
一週間で歌、演技、ダンス、ステージマナー、器楽演奏体験、指揮体験、そして、音楽理論や作曲体験、ドイツ語や日本語で歌を歌う、セットや小道具、衣装作りなどオペラにかかわるすべてを体験し、最終日に実際にオペラ、『ヘンゼルとグレーテル』を生徒自ら出演し、発表する、という楽しく欲張りなプログラムです。
普段、子供達はオンラインの動画や映画などをよく見る機会が多いと思いますが、ライブパフォーマンスが大切なオペラを通して、もともと子供が持っている本物を見る目を養い、人と人とのふれあいの中から芸術的センスや感受性を最大にトレーニングすること、そして、総合芸術のオペラを創るという行動を通して、競争社会の一端になっている普段の学校から離れて、チームの中で力を合わせて一つのものを作るという、経験、チームワークを学べる良い機会です。
講師陣はオペラポムルージュでも活躍してくれているプロの歌手、ピアニスト、演出家が実際に指導しますので、お子さんにとっては高いレベルの芸術を肌で感じられるチャンスです。生徒定員9人を講師3人で対応しますので、生徒さんに十分に目が行き届く贅沢な人数で、生徒さんにはそれぞれのお子様に合わせて細かい指導をさせていただきます。
最終日の発表会の時間には、講師陣によるミニコンサートも行いますので、お子さん、親御さんともにハイクオリティーの音楽を聴いていただけます。

年齢:6歳から12歳
(この対象年齢以外でも融通が利きますのでご相談ください。)

定員:9人 (最低人数7名に満たない場合は開講いたしませんのでご了承ください。)

日時: 2018年8月27日(月)から31日(金)9AM から 2PM
プライベートレッスンを追加で2時以降にセットアップすることで延長可能。
最終日はミニコンサートを行います。

場所: the Champions Studios: Studio # 34/35
257 West 39th Street, 14th Floor
New York, NY 10018

授業内容:歌、演技、ダンス、音楽理論、作曲体験、指揮体験、舞台装置と小道具の工作、衣装デザイン、日本語とドイツ語で歌を歌うクラス、舞台用メーク指導、ヘンゼルとグレーテルのリハーサル等

費用:765ドル/一週間 (7月13日までに申し込みをした人は$100オフ!)
教材費込み。ランチは含まれていません。ランチを希望の方はオーガニックのランチとスナック1日分$10でご用意できます。
2時以降のプライベートレッスンを希望される方は別途料金がかかります。
45分、または60分のクラスで、講座内容を45分のクラスは1種類から2種類まで、60分のクラスでは1種類から3種類まで選んで組み合わせることができます。同じ年齢で同じレベル、またはご兄弟に限り、お二人様でレッスンをシェアすることも可能です。詳しくは音イアwせください。
Private Lessons 科目一覧:
Piano, Flute, Recorder, Voice, Acting, Ballroom dance (Waltz), Japanese language and German language.
Four 45 minute Private Lessons: $294
Four 60 minute Private Lessons: $384

7月13日までに申し込みが完了した方は$100オフになります!

連絡先:pommeopera(a)gmail.com
(お手数ですが(a)を@に置き換えてご送信ください。)

詳しくは
http://operapommerouge.wixsite.com/home/camp18

講師 プロフィール

釣アンナ恵都子

東京生まれ。音大ではフルートと指揮を専攻。中学、高校の音楽教師の国家資格取得。音大卒業後東京池袋のカワイ音楽教室でフルート講師を務めたのち、2003年ベルリンにある名門、ドイツ国立音楽大学ハンスアイスラーのオペラ演出学科に初めての日本人として入学。2005年に世界三大オペラ座の一つ、ウイーン国立歌劇場の研修生としてウイーンに移住。同年、ウイーン国立音楽大学オペラ演出学科に籍をうつし、ここでも日本人初オペラ演出学科の学生となる。学生をする傍らウイーン国立歌劇場では研修後技術部で唯一のアジア人として照明など舞台裏スタッフとして働きつつ、自身の演出作品を次々と発表する。2009年には新国立歌劇場小ホールにて日本での演出家デビューを飾る。その後、1年半のフランスの太陽劇団での研修を経て、2010年12月にメトロポリタン歌劇場の研修をする為アメリカに移住。その後独立、フリーランスのオペラ演出家として活躍する傍ら、ニューヨークでピアノとフルートの個人講師として子供から大人まで幅広く教鞭を取るのと同時に、非営利団体オペラポムルージュを設立し、体験型オペラなど、新しい形のオペラ演出を取り入れた意欲的な作品の発表に取り組んでいる。

PAGE TOP