5月17日(木) 「基礎から学ぶブロックチェーン:無限大の可能性を探る」Japan Society 

2018年03月01日
unnamed

ジャパン・ソサエティー(JS)ビジネス&政策・プログラム プレス・リリース 講演・討論会(2018年5月後半) JSビジネス&政策事業部では以下のとおりプログラムを開催いたします。

5月17日(木) 「基礎から学ぶブロックチェーン:無限大の可能性を探る」
講演&パネル討論会(プログラム開始:午後6時半)

*本プログラムは、日本語にて開催します。
暗号・仮想通貨などのニュースで昨今話題になっている「ブロックチェーン技術(分散型台帳技術)」。同技術は今後、世界の様々なビジネスや政府機関、一般社会に更なる影響を与える可能性があるといわれています。本プログラムでは一般社団法人日本ブロックチェーン協会事務局長の樋田桂一氏を迎え、ブロックチェーン技術の基本的な仕組みや注目されている理由について詳しくお話を伺います。また、パネルディスカッションでは長年ブロックチェーン技術に注目し、そのマーケットについて深く調査してきたQUICK社イノベーション本部部長の名和達彦氏、同技術を活用したソーシャルメディアを立ち上げ、ICO(イニシャル・コイン・オファリング)による資金調達も敢行したALIS CEOの安昌浩氏を迎え、ブロックチェーン技術がどのような分野で活用されているか、また、その無限大の可能性についてディスカッションを行います。

(使用言語:日本語)  

スピーカー:樋田桂一氏(一般社団法人日本ブロックチェーン協会事務局長)

パネリスト:樋田桂一氏(日本ブロックチェーン協会事務局長)
名和達彦氏(株式会社QUICKイノベーション本部 部長 FinTechグループ)
安昌浩氏(ALIS CEO)

* インフォメーション* 【スケジュール】
5月17日(木) 午後6時~8時半
受付 午後6時~6時半
講演、パネル討論 Q&A 午後6時半~8時
レセプション 午後8時~8時半

【入場料】
一般:  20ドル
法人会員: 無料 (無料入場者数の上限は、法人会員のレベルに応じて異なります。)

5月22日(火) 「北朝鮮問題:首脳会談を通して非核化は始まるのか?」
After the Olympics Détente: Policy Coordination on the North Korean Nuclear Issue 
討論会 (プログラム開始:午後6時半)

北朝鮮は核プログラム完了を宣言後、平昌冬季オリンピックに選手団を派遣、また、南北首脳会談の実施や米朝首脳会談の開催見通しなど、融和ムードが広がっています。こうした動きは威嚇から和解という北朝鮮の長年にわたる政策パターンを踏襲しており、封じ込め戦略を継続する国際社会を挑発するものです。北朝鮮と韓国の間の緊張緩和状態が維持されつつ、また、首脳会談のプロセスを通して北朝鮮の非核化が実際に始まらなければ、朝鮮半島における紛争勃発の可能性は高まるといわれています。本プログラムでは専門家を招き、オリンピック後のデタントと平和と安定に向けた朝鮮半島情勢の展望について考察します。   

スピーカー:ビクター・チャ氏(米戦略国際問題研究所(CSIS)シニア・アドバイザー兼コリア・チェア)
                ドゥイエン・キム氏(朝鮮半島未来フォーラム ビジティング・シニア・フェロー)
               辰巳由紀氏(スティムソン・センター日本部長兼東アジアプログラム共同部長)
               ズー・フォング氏(南京大学国際関係学部教授、同大学中国センターエグゼクティブ・ディレクター)   

司会:エバンス・リビア氏(オルブライト・ストーンブリッジ・グループ シニア・アドバイザー、ブルッキングス研究所非常勤研究員)

* インフォメーション* 【スケジュール】
5月22日(火)午後6時~8時半
受付 午後6時~6時半
討論、Q&A 午後6時半~8時
レセプション 午後8時~8時半

【入場料】
一般:20ドル
法人会員:無料 (無料入場者数の上限は、法人会員のレベルに応じて異なります。)
【共催】 National Committee on American Foreign Policy (NCAFP)

・一般参加申し込み
上記プログラムへの一般参加お申し込み、お問い合わせは事前にプログラム担当 (212-715-1208/register@japansociety.org)までどうぞ。詳しくは www.japansociety.org/business-policy

・お願い
ジャパン・ソサエティーのイベントを取材いただいた結果、その内容を記事または放送いただく際は、ジャパン・ソサエティーでのイベントであった旨出来る限り内容に入れていただけますよう、ご検討のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

・会場
JS (333 E. 47th St., between 1st and 2nd Avenues)

*取材お申し込み*
取材のお申し込みは、プレス担当:杉山/ジャウエットまでEメールにて(asugiyama@japansociety.org/sjowett@japansociety.org)ご連絡下さい。尚、満席の場合はご容赦ください。

JSビジネス&ポリシー・プログラムは、グローバルリーダーのシティ、ユナイテッド航空、デロイト、ならびにコーポレート・パートナーのみずほファイナンシャルグループ、トヨタ・モーター・ノース・アメリカのご支援・ご協力により提供されています。

JSについて
JSは、1907年(明治40年)にニューヨークに設立された米国の民間非営利団体です。全米最大の日米交流団体として、両国間の相互理解と友好関係を促進するため、多岐に渡る活動を1世紀以上にわたって続けています。その活動範囲は、政治・経済、芸術・文化、日本語教育など幅広い分野にまたがる各種事業や人物交流などを通じて、グローバルな視点から日本理解を促すと同時に、日米関係を深く考察する機会を提供しています。今日、JSは日米の個人・法人会員をはじめ、政財界のリーダー、アーティスト、教育関係者、学生など様々な参加者を対象に年間約200件のプログラムを提供しています。

2017年-2018年度、JS では、創立110周年(1907-2017)を記念し、21世紀の豊かなつながりを軸に、多角的・多彩なプログラムを企画・開催します。日本の劇場との国際共同制作による新作のオペラとダンス作品を日米の両国で上演するという初の試みをはじめ、秋の美術展では、16世紀後半に日本から西洋世界を目指した最初期の文化交流を今日の目で探求する展覧会を開催。その他にも、ビジネス界リーダーや影響力のある文化人による講演、社会および教育面でのイノベーションに焦点をあてたコンテンツを提供します。   

  • タックス 確定申告 2018年03月01日 タックスリターンし忘れの方必見! 期限後申告を徹底解説【UNIVIS AMERICA】
  • 語学 2018年09月16日 『16週間で $1595!』Campus Education マンハッタン校
  • 留学 語学 2018年09月16日 語学学校ブルーデータ 10週間コースに新規プログラム導入
  • 転職就職 2018年03月10日 転職ならU.S. Career Forum。アメリカでのポジション限定イベント!
  • 求人情報 2018年02月01日 NY(Mahattan)日系メディアでのCustomer Service募集!
  • ヘアサロン 美容 2018年01月01日 AUBE hair  初回ご新規様、超お得プロモーション!
  • 語学 2017年12月16日 週2~OK! 春セメスター入学申し込み受付中【語学学校 LISMA Manhattan校】
  • ショップ 2017年12月12日 日本を伝える~和技WAZAプロジェクト
  • PR 写真プリント 2017年08月21日 ニューヨークの日本の写真屋さん、『ドイカメラ』です。
  • PR 保育園 求人 2017年08月05日 あおぞら学園 保育士、日本語教師募集!

PAGE TOP