更谷源蒔絵ワークショップ 「簡単蒔絵体験」

2017年12月16日
26678357_1692406844112889_1098694114733117302_o

1月25日から更谷源氏を迎え、簡単蒔絵体験のワークショップを開催

蒔絵(まきえ)とは、うるしで模様を書き、乾かないうちに金属の粉や色のついた粉をつけて模様を表す方法で、うるしが糊の役割をし、金粉を蒔くことから蒔絵と言います。古くは、正倉院御物の中に蒔絵の技法を使った太刀が収められています。海外に類例のない日本独自の伝統工芸品で、日本では長く親しまれてきました。

日本クラブでは、1月25日から始まる特別企画展「男の装身具展」の関連イベントとして、ニューヨーク在住の漆芸作家の更谷源氏を迎え、簡単蒔絵体験のワークショップを開催いたします。本ワークショップでは、木の名刺入れに干支や、ダンディな図柄など、お好きな蒔絵を施し、オリジナルの名刺入れを作ります。この機会に、日本の伝統的工芸の技法である蒔絵を体験してみませんか。

日時 2018年2月10日(土) 午後1時30分-午後3時30分
場所 日本クラブ2階ローズルーム
145 West 57th Street, 2nd Floor, New York, NY 10019
Tel: 212-581-2223 www.nipponclub.org
参加費 日本クラブ会員 $ 30/ ゲスト$35 (材料費込)
定員 20名

更谷 源 (さらたに げん) NY在住 漆芸作家、修復師

ウイーン生まれ。漆作家の更谷富造の息子で、ヨーロッパ、日本、アメリカと移り住んだ。京都の伝統工芸学校を卒業し、北海道の大学卒業後京都に戻り、蒔絵師に弟子入り、後に独立して父親と同じ漆作家、修復師という道を選んだ。ニューヨークに拠点を移したのは2012年。以来、作品制作のほかに、器の金継ぎ(漆と金で、割れた器を継ぐ方法)や、漆の工芸品など、さまざまな陶器の修復を手掛ける。2013年、高円宮コレクションの修復を行う。2018年より日本クラブカルチャー講座講師を務める。

更谷源-2 650

● お申し込み・お問い合わせ
お申し込みは、まずお電話 (Tel: 212-581-2223)、または E-mail (yhonda@nipponclub.org) でお願い致します。その後、参加費を2月8 日までに事務局(本多)までご郵送下さい。なお、2月8日午後 5時以降のキャンセルにつきましては、ご返金致しかねますので、何卒ご了承下さい。

場所情報

場所 日本クラブ2階ローズルーム
住所 145 West 57th Street, 2nd Floor, New York, NY 10019
日時 2018年2月10日(土) 午後1時30分-午後3時30分
電話番号 212-581-2223
Web  https://www.nipponclub.org
  • タックス 確定申告 2018年03月01日 タックスリターンし忘れの方必見! 期限後申告を徹底解説【UNIVIS AMERICA】
  • 語学 2018年10月05日 『16週間で $1595!』Campus Education マンハッタン校
  • 留学 語学 2018年10月02日 語学学校ブルーデータ 10週間コースに新規プログラム導入
  • PR 写真プリント 2018年09月14日 ニューヨークの日本の写真屋さん、『ドイカメラ』です。
  • 転職就職 2018年03月10日 転職ならU.S. Career Forum。アメリカでのポジション限定イベント!
  • 語学 2017年12月16日 週2~OK! 春セメスター入学申し込み受付中【語学学校 LISMA Manhattan校】
  • ショップ 2017年12月12日 日本を伝える~和技WAZAプロジェクト
  • PR 求人 2017年07月11日 あおぞら学園 事務アシスタント募集(求人)!
  • PR 語学 2017年07月01日 ニューヨークフィルムアカデミー付属語学学校「The ESL School at NYFA」オープン
  • PR アート 留学 2017年06月01日 PIArtCenter アート短期留学キャンプ in New York

PAGE TOP