日本クラブ「男の装身具-根付・印籠・煙管から小柄まで」展

2017年12月22日

キセル (1)

「男の装身具-根付・印籠・煙管から小柄まで」展ユージン&スーザン トスクコレクションが、1月25日から開催

黒船来航をきっかけに開国した日本は、西洋文化を貪欲に吸収し、瞬く間に近代化を果たしました。ファ
ッションの世界でも、洋装が進み、根付、印籠・たばこ入れなど、かつて男の腰帯を飾った「装身具」を兼
ねた道具も用いられなくなりました。

洗練された都会であり、日本の男性ファッションの発信地であった18世紀の江戸。男性は流行の着物
に身をつつみ、入念に選んだ印籠や煙草入れなどの日用品を腰にぶら下げて持ち歩いていました。

印籠 (1)

それらが落ちないように留め具として身につけられたのが、根付です。根付のデザインに工夫を凝ら
して裕福さやファッションセンスを表していたと言われています。
本展では、日本美術をこよなく愛し、膨大な数の工芸品を蒐集した有機化学者故ユージン・トスク氏と、
夫亡き後、そのコレクションを受け継ぎ、自らも甚大な数の蒐集を続けている妻のスーザン・トスク氏の
コレクションより、江戸時代から明治初期にかけて制作された、選りすぐりの根付とともに、緒締、印籠、
喫煙具を展示します。

根付-だるま (1)

また武士の小道具である、鐔(つば)、縁頭(ふちかしら)、小柄(こづか)なども併せて展示し、江戸期
から明治期にかけての日本の男性たちのお洒落心を垣間見ると同時に、名匠たちの優れた技を紹介
します。

■会期:1/25(木)~2/21(水)
時間:月~金曜10:00~18:00、土曜10:00~17:00、日曜休館。入場無料。
場所:日本クラブ7階ギャラリー (145 West 57th Street, New York, NY 10019)
問い合わせ:電話212-581-2223 FAX212-581-3332
www.nipponclub.org

申し込み、お問い合わせは日本クラブまで。

会社名 The Nippon Club, Inc.
住所 145 W 57th St., New York, NY 10019

Tel 212-581-2223
Fax 212-581-3332
E-mail info@nipponclub.org
HP http://www.nipponclub.org/
  • タックス 確定申告 2018年03月25日 アメリカの確定申告でお悩みの方、お気軽にご相談ください!【UNIVIS AMERICA】
  • 留学 語学 2018年04月23日 語学学校ブルーデータ 10週間コースに新規プログラム導入
  • 転職就職 2018年04月10日 転職ならU.S. Career Forum。アメリカでのポジション限定イベント!
  • 求人情報 2018年03月06日 NY(Mahattan)日系メディアでのCustomer Service募集!
  • 確定申告 2018年02月01日 尾崎会計事務所 確定申告、プロの私にお任せください。
  • 語学 2018年01月01日 リーズナブルな授業料で良質なレッスンが受けられると評判のCampus Education
  • ヘアサロン 美容 2018年01月01日 AUBE hair  初回ご新規様、超お得プロモーション!
  • 語学 2017年12月16日 週2~OK! 春セメスター入学申し込み受付中【語学学校 LISMA Manhattan校】
  • ショップ 2017年12月12日 日本を伝える~和技WAZAプロジェクト
  • PR 写真プリント 2017年08月21日 ニューヨークの日本の写真屋さん、『ドイカメラ』です。

PAGE TOP