水前寺清子 三百六十五歩の マーチNYに響く

2016年11月18日
01

熊本地震被災地支援公演に大喝采

熊本県出身の歌手、水前寺清子さんが13日、アッパーウエストサイドのシンフォニー・スペースで開催された熊本地震被災地支援チャリティーコンサートで熱唱、会場を埋めた550人の日米観客から大喝采を受けた。

同公演は、NPO法人9・11風の環メモリアルコンサート(白田正樹代表)主催の「トゥギャザー・フォー・クマモト・ウィズ・チータ」と題し、水前寺さんは「三百六十五歩のマーチ」や「いっぽんどっこの唄」「涙を抱いた渡り鳥」などのヒット曲10曲をたっぷり披露した。フィナーレではニューヨーク市および近郊に住む70人以上の日系小・中学生が一緒に「三百六十五歩のマーチ」を大合唱してニューヨークから「がんばろう」の応援歌を被災地へ贈った。

海外公演を数多く経験してきた水前寺さんだが、今回は初めてのニューヨーク公演。第1部でNY男声合唱団、同公演のホスト役でもある混声合唱団ジャパン・コーラル・ハーモニー「とも」、風の環少年少女合唱団が歌声を披露したあと15分の休憩を挟んでいよいよ第2部、水前寺さんの出番。あのマーチ前奏の威勢の良いトランペットの音が会場いっぱいに鳴り響き、タキシード姿の颯爽としたチータがスポットライトを浴びて登場すると、観客は、その往年と変わらぬ張りのある歌声に一瞬にして引き込まれ、ボーイッシュな姿に釘付けとなった。

映像コーナーでは、1970年に放送が開始されたテレビドラマ「ありがとう」のシーンや22回連続出場し、自らも4回司会を務めたNHK紅白歌合戦の様子などが紹介され、水前寺さんを育て、「三百六十五歩のマーチ」などを作詞した恩師、星野哲郎氏(故人)の写真や声も紹介された。

水前寺さんは舞台で「ニューヨークにいる日本の皆さまが熊本のために声援を贈りたい、という気持ちを受けてやって参りました。こんなに大勢の皆さまから声援を受けて、熊本を応援したいという皆さまの気持ちが心が痛いほど分かりました。しっかりと熊本に持ち帰ってご報告させていただきます」と感無量な面持ちで挨拶した。

実は日本時間翌15日は星野氏の七回忌だった。「七回忌にはチータには日本にいてほしい」との声を押し切っての来米だった。「星野先生も両親もきっと、ニューヨークから熊本へ応援歌を贈ることを一番喜んでくれるはずだ」。アンコール曲「春雷」を歌い終わった瞬間、涙があふれてきた。「チータ頑張ったね、よかったね」恩師・星野先生の声が聞こえた。(三浦良一記者、写真・金坂亮輔)

■詳細記事は週刊NY生活 www.nyseikatsu.com

記事発行元

社名 NY生活プレス社 New York Seikatsu Press, Inc.
TEL (212)213-6069
住所 71 West 47th St. Suite 307, New York, NY 10036
MAIL post@nyseikatsu.com
HP http://www.nyseikatsu.com
  • タックス 確定申告 2018年04月21日 タックスリターンし忘れの方必見! 期限後申告を徹底解説【UNIVIS AMERICA】
  • 語学 2019年09月13日 『16週間で $1595!』Campus Education マンハッタン校
  • 留学 語学 2019年08月01日 語学学校ブルーデータ 10週間コースに新規プログラム導入
  • PR 写真プリント 2018年09月14日 ニューヨークの日本の写真屋さん、『ドイカメラ』です。
  • 語学 2017年12月16日 週2~OK! 春セメスター入学申し込み受付中【語学学校 LISMA Manhattan校】
  • ショップ 2017年12月12日 日本を伝える~和技WAZAプロジェクト
  • PR 求人 2017年07月11日 あおぞら学園 事務アシスタント募集(求人)!
  • PR 語学 2017年07月01日 ニューヨークフィルムアカデミー付属語学学校「The ESL School at NYFA」オープン
  • PR アート 留学 2017年06月01日 PIArtCenter アート短期留学キャンプ in New York
  • PR セミナー 介護 2017年05月20日 日本の介護福祉との現状これから 第8回JASSI・Ubdobe 共催ファンドレージングセミナー

PAGE TOP